公益社団法人朝霞地区シルバー人材センター

電話番号
048-465-0339
受付時間: 8:30 ~ 17:15

シルバー人材センターとは

シルバー人材センターとは

○センターは国や地方公共団体の高齢社会対策を支える組織として、「高年齢者等の雇用の安
 定等に関する法律」に基づいて事業を行う公益法人です。

○センターは「自主・自立、共働・共助」の理念に基づき、会員による自主的・主体的な運営
 と、会員のひとり一人が豊かな経験と知識を活かし、お互い協力し合いながら働くことを理
 念としています。

シルバー人材センターの仕組み

○センターは健康で働く意欲のあるおおむね60歳以上の方を会員として登録します。

○センターは高齢者にふさわしい仕事を民間企業・ 一般家庭・公共団体など(以下「発注者」
 といいます。)から責任を持って引き受けます。

○センターは会員に仕事を提供し、就業実績に応じて配分金を支払います。

シルバー人材センターの特徴

○センターは原則として請負、委任の就業形態で仕事を引き受けるため、センターと会員又は
 会員と発注者との間に雇用関係はありません。

○事業所の社員と混在して就業する仕事や、発注者の指揮命令を必要とする仕事などの場合
 は、連合本部を通じて労働者派遣事業をご活用いただきます。

○センターは、「臨時的かつ短期的又はその他の軽易な業務」を提供しています。

○センターでの働き方は「生きがいを得るための就業」を目的としています。一定した収入
 (配分金)の保証はありませんが、会員各人の希望と能力に応じた働き方ができます。

○雇用関係がないため、仕事中の事故に対して労災保険が適用されませんが、シルバー人材セ
 ンター団体傷害保険に加入しており、仕事中や仕事先への移動中の事故による傷害を補償し
 ております。また、他人の身体、財物等に損害を与えた場合に備え、賠償保険にも加入して
 おります。

○会員の技能や技術を高めるため、各種の講習を実施しております。