公益社団法人中能登町シルバー人材センター

電話番号
0767-76-8060
受付時間: 8:00 ~ 17:00

カブトムシの販売

カブトムシの幼虫の育て方

・エサは容器の中の腐葉土を食べます。 追加でエサを与える必要はありません

・土か乾いてきたら水を入れて土を湿らします。 フタを開けて50㎖~100㎖ほどの水をペットボトルに注ぎ入れます。

・容器を揺らし土をひっくり返して、幼虫の状態を観察しましょう。

・5月下旬くらいになったらサナギになる準備をはじめるので、容器を揺らさないで下さい。

・6月に入ると、幼虫の体の周りに丸い部屋を作り、サナギになる準備を始めます。

・このサナギの部屋を崩してしまうと、成虫になるのに失敗して死んでしまいます。

成虫の育て方

・成虫になれば、勝手に土の中から出てきます。

・成虫になって出てきたら、容器を切り取って広い場所に移してあげましょう。

・エサはバナナなどでも良いですが、市販のゼリーがベストです。

・カブトムシはひっくり返ったまま放っておくと死んでしまうので、捕まる枝などを置きましょう。

・オスとメスをペアで育てると、卵を産むこともあります。