公益社団法人岐阜市シルバー人材センター

電話番号
058-240-1245
月~金曜日(土・日曜、祝日、年始年末を除く)8:45~17:30

活動情報

センター活動報告

平成31年2月 就業相談会を行いました。

各地区女性のつどいに引き続き、各会場において就業開拓委員会による就業相談会を開催しました。
より多くの会員の方に就業いただけるよう事務局職員も総出で会員の皆さんのご相談に乗りました。
未就業会員を減らすため引き続き取り組んでまいります。

平成31年2月 女性の集いを各地区で開催しました。

2月5日(火)中央地区の開催を皮切りに、5地区で女性委員会主催による女性のつどいが開催され、全体で300人を超える方に参加をいただきました。
ここ数年、女性の会員数の増加が顕著で、各会場においてもその勢いが感じられました。
つどいの内容も、会場ごとに工夫が凝らされており、岐阜大先生による健康講座、センター落語同好会による落語紙芝居、、前田前副理事長による講話、女性会員による就業体験発表など工夫が凝らされており、いずれも大変有意義な内容、各会場の参加者の皆さんも楽しんでおられる様子でした。
女性会員に交じり裏方のお手伝いなどに男性会員も参加をされている会場もあり、地区全体で会を盛り上げておられました。
参加者の皆さんありがとうございました。

11月26日(月) 地域deつながるマーケット移動販売車出発式/地域のお茶の間「ぶらっと」オープニングイベントを開催しました。

買い物支援者の支援を目的に、ニーズのある地域に出向き野菜や惣菜を販売する「地域deつながるマーケット」事業開始に伴い、移動販売車の出発式を開催しました。
柴橋岐阜市長様、白山、梅林、華陽の各連合会長様にもテープカットに加わっていただき、大勢の参加者で移動販売車の出発を祝いました。
本事業の開始に併せ、コミュニティカフェ地域のお茶の間「ぶらっと」もオープン、当日は、オープニングイベントとして、惣菜、野菜販売に加え、会員のミニコンサートも開催され、大いに賑わいました。

11月24日(土) 第4回シニアワークフェアを開催しました

センター普及啓発活動として子どもから高齢者まで広く市民に参加を呼びかける会員手作りのイベント「第4回シニアワークフェア」~わっちら元気健康社会をになう~をテーマにみんなの森ぎふメディアコスモスで開催しました。
当日は、11月下旬にしては穏やかな一日となり、会員や一般の市民の皆さん大勢の方がフェアに参加いただき、初冬の休日を楽しみました。

11月6日(火) 東部地区でシルバーふれあい野菜市をはじめました。

平成30年11月6日東部地区においてシルバーふれあい野菜市が開始されました。これは、東部地区が自主的に取り組む事業で、地区として会員拡大と就業機会の拡大、センター事業のPRに取り組むものです。

当日は、事前のPRもあり、雨にもかかわらず出荷全品が完売となりました。


 
原則毎週火曜日に開催します。皆さんも是非一度お越しください。

10月28日(日)/11月4日(日) 北部地区でセンターPR活動を実施しました

平成30年10月28日(日)常磐地区役員を中心に常磐文化祭でセンター事業のPR活動を実施しました。

10月28日(日)は、常磐地区文化祭にブースを出展、文化祭参加者の皆さんに、センター事業の説明や会員対象者には入会説明会への参加をお誘いしました。

また、11月4(日)は、三輪南地区文化祭に出展、常磐地区と同様に地域の皆さんにPR活動を実施しました。

当日参加いただいた会員の皆様お疲れ様でした。

10月28日(日) 平成30年度秋のボランティア活動

平成30年10月28日(日)地域貢献活動の一環で秋のボランティア活動「川と海のクリーン大作戦」に参加しました。

当日は、早朝午前6時30分から、岐阜グランドホテル前など4か所に分かれ、会員214名が活動に参加し河川の美化に取り組みました。


参加いただいた会員の皆様ありがとうございました。

10月20日(土) 和綿収穫ワークショップにぎふ作農隊が参加しました

ぎふ作農隊では、(公財)岐阜県教育文化財団から依頼を受け、小野地内にある綿畑(ともに綿花ファーム)の管理をお手伝いしています。


10月20日(土)に収穫ワークショップが開催され、主催者や地域の方々と共にセンターも作農隊隊員及びコーディネーターがワークショップに参加しました。


喜びながら綿を摘むこどもたちの姿に触れ、作農隊の面々も日頃の疲れが癒されたようです。