公益社団法人世田谷区シルバー人材センター

電話番号
03-3426-9211
月曜日〜金曜日 8:30~17:15

センターの組織

◆センターの執行体制・定時総会等

センターの執行体制

センターには、センターを代表する会長、副会長(代表理事)を含め、会務を統括、執行するため、次の体制で運営されています。

・ 会  長
・ 副 会 長
・ 常務理事
・ 理 事
・ 事務局長
・ 事務局(本部、烏山支部)

定時総会

センターの最高意思決定機関であり、決算の承認、定款の変更などの議案を決議するため、事業年度の終了後3カ月以内に定時総会を開催します。
シルバー会員の意見は、総会の議案を決議することなどにより反映されます。

理事会

センター事業の執行にかかわる具体的内容を審議、決定するなどします。
また、理事は以下の委員会、部会、その他のとりまとめを行います。

専門委員会と部会

事業運営を円滑かつ効率的に進めるため、理事会の下に設置された組織で、次のような委員会、部会があります。(平成27年4月1日現在)

 ● 運営委員会
   ・ 地域組織・会員部会
   ・ 広報・広聴部会
   ・ 女性活動推進部会
   ・ 就業適正化部会


 ● 安全委員会

地域組織

会員相互の交流を図り、会員の連帯意識を高め、もってセンターの効率的な運用を図るため、会員の住所をもとに、以下のような 地域組織 を設けています。

 ・ 組 世田谷区の行政組織である出張所、又はまちづくりセンターの地区をもとに
      編成された組織です。
      センター及び会員相互の情報交換や交流を図る目的で、年1回組単位に「地域
      活動連絡会議」が開催されます。
      また、組単位にボランティア活動などを通じて各地域に貢献します。


 ・ 班 組のもとに、地区の町丁の名称及び区域をもとにして編成された組織です。
      報「シルバーせたがや」 の配布単位になります。

世田谷区シルバー人材センター 地域組織

地域組織とは、公益社団法人世田谷区シルバー人材センターの会員が相互に交流を図り、会員の連帯意識を高め、もって当センター事業の効率的な運営をはかるために、会員の住所をもとに設けられた組織のことです。
地域組織は、世田谷区の行政組織である出張所、又はまちづくりセンターの地区単位に編成された「組」、組のもとに地区の町丁の名称及び区域をもとに編成された「班」から構成され、組長、班長に任命された会員によって運営されます。
組長は「地域活動懇談会」を年1回開催し会員相互の連帯を図るとともに、公益事業として社会奉仕活動などの社会貢献も計画立案します。
班組織は、組の活動に積極的に参画し、地域組織を活性化します。
また、広報誌「シルバーせたがや」は各班の班長によって会員に配布されます。