公益社団法人天童市シルバー人材センター

電話番号
023-654-7388
受付時間: 8:30 ~ 17:15

【ニュース】最近の活動・話題

最近の活動や話題をお伝えします

23名参加! 女性限定入会セミナー

 「女性限定」入会セミナーが、令和2年2月6日パルテで開催。この事業は、当センターの女性理事と女性職員が企画し、初めて開催したもの。
 当日は、60歳以上の女性市民23名の参加があり、健美操・小野先生の指導で体と心をほぐした後、シルバー事業の説明に移りました。
 第1部の健康体操教室は、2人組でお互いに自己紹介をしながら体をさすったり、伸ばしたりしながら体をほぐし、終始笑い声が聞こえる和やかな教室となりました。
 引き続き行われた第2部の入会説明会では、4グループに分かれて、まずは現役会員が常日頃の体験談を堂々と発表。参加者からは「この仕事は具体的にどんなことをするのか」「孫の面倒を見ながらでも仕事ができるのか」といった質問がたくさん飛び交っていました。

いきがい作り「ソバ打ち講習」

12月12日、会員対象のソバ打ち講習を開催しました。
これは、天童市シルバー本体が会員互助会もみじ会に委託して、会員さんの健康づくりといつまでも会員を続けていただくことを目的に実施し3年目になります。講師の指導のもと、初めての方も上手に粉をこねたり切ったりしました。講習後は、参加者全員で「試食」し舌鼓をうちました。

令和最初のお正月を縁起良く

門松班は、12月6日から2020令和2年お正月の門松制作を始めました。(写真はコモ編み)
※令和2年正月用門松の注文は、締め切りました。

天童市長に表敬訪問!

令和元年11月26日、当センターの三役が天童市役所を訪問。近藤理事長は山本市長に日ごろのお礼と当センターの近況を報告するとともに、全シ協総会で採択した要望文を手渡しシルバー事業へのさらなる援助をお願いしました。山本市長は、シルバーの日草取りボランティアや会員の日々の就業活動に感謝していました。

天童市議会にも

天童市議会の応接室では、山崎議長と水戸副議長が出迎えてくれました。近藤理事長が要望文を手渡したあと、議長さんらは会員数のことや実績を質問され、市議会としても高齢者の就業支援や福祉の増進に全力をあげる、と話しました。

角田市シルバー役員さんが来童

令和元年11月22日、宮城県の角田市シルバー人材センター役職員御一同様が当センターに視察にいらっしゃいました。同市は、台風19号で一部が被災しましたが、会員の皆様は元気に就業と復旧に取り組んでいるとのこと。当センターの三澤局長がスライドで概要説明したあと、両センターの役職員が情報交換しました。

雪囲い 始まる!

当センターの植木班は、11月18日(月)から植木の雪囲い作業を開始。
この日は、市総合福祉センターの周りの植栽に、杭と細木・竹・縄を利用して丁寧に小屋掛けをしました。
ただいま、一緒に雪囲いをする仲間を募集しています。

シルバーてんどう新年号を編集

11月21日、広報委員会(大泉委員長)で「シルバーてんどう」新年号の内容を検討しました。会員さんの俳句・川柳、働いた感想文などを募集しています。令和2年1月15日の市報と一緒に、市内全世帯に配布します。

北久野本・天童原 4つの地域班合同で

北久野本東・天童原班、北久野本中央班、北久野本西班、北久野本北班が11月17日、市立天童北部公民館の美化活動を行いました。合同活動ということで4班総会員数43名中、26名が参加しました。公民館の周りをカマや刈払機できれいに除草。就業後は会議室で担当理事の説明に耳を傾けました。

ことしは「最優秀」!令和”初”の安全標語

山形県シルバー人材センター連合会 安全就業対策推進委員会(委員長は天童市理事長の近藤壽一)は「令和元年度安全標語」を厳正に入選作品を選考。天童市は去年おととし2年連続で優秀賞、ことしこそ「最優秀」が欲しいところ。
審査の結果、当センター会員で副理事長の奥山眞一さんの作品がみごと「山形県最優秀」に! 10月17日(木)県安全就業推進大会で表彰されました。
最優秀無茶と無理 するなさせるな 見逃すな」

(写真 右から3人目が奥山副理事長)