公益社団法人豊橋市シルバー人材センター

電話番号
0532-48-3301
月曜日〜金曜日 8:30〜17:15(土、日、祝日はお休み)

成り立ち

シルバー人材センターとは

シルバー人材センター(センター)とは、高年齢者が働くことを通じて生きがいを得るとともに、地域社会の活性化に貢献する全国組織です。「高年齢者等の雇用の安定等に関する法律」に基づき知事の指定を受けた公益社団法人で、全国78万人、愛知県内3万人の会員が活躍しております。 豊橋市では約1,950人の会員の方が活躍しております

センターは定年退職などの高年齢者に、そのライフスタイルに合わせた「臨時的かつ短期的又はその他の軽易な業務を提供するとともに、ボランティア活動をはじめとするさまざまな社会参加を通じて、高年齢者の健康で生きがいのある生活の実現と地域社会の福祉の向上と活性化に貢献しております。 

センタ-は、地域の家庭や企業、公共団体などから請負又は委任契約、労働者派遣事業により仕事を受注し、登録会員の中から適任者を選んでその仕事を遂行します。

センターは「自主・自立、共働・共助」の理念に基づき、会員の主体的な参画により運営する組織です。

センターのしくみ

センターのしくみ(説明)

〇請負又は委任で就業する発注者と会員の関係

発注者と就業する会員との間には雇用関係はありません。発注者は就業する会員に対して指揮命令権はありません。

〇契約代金の支払い

発注者は仕事の完成後(完成前の場合あり)、センターに対して契約に基づく代金を支払います。

発注者から支払われた契約代金の中から就業した会員に配分金(就業の対価)が支払われます。

〇安全対策と保険制度

センターは受注した仕事の遂行に当たっては、十分な安全対策を講じています。

万一、仕事中に会員が傷害を受けたり、発注者等に損害を与えた場合に備えて、団体傷害保険と総合賠償責任保険に加入しております。

〇派遣による就業

会員が発注先事業所の社員などと共同して仕事を行う必要がある場合は派遣就業となります。

発注者は就業する会員に対して指揮命令権があります。