公益社団法人町田市シルバー人材センター

電話番号
042-723-2147
受付時間 8:30~17:00(土・日・祝日を除く)

人材センターとは

◆人材センターとは

町田市シルバー人材センター(以下「人材センター」と呼ぶ)は、「高年齢者等の雇用の安定等に関する法律」に基づき、国、東京都、町田市から支援を受けて運営されている公益社団法人です。

設立の経緯
当人材センターは、昭和55年3月6日に発足し、同年12月に法人認可されました。平成2年7月に町田市高齢者事業団という名称を、社団法人 町田市シルバー人材センターと改め、平成21年度末(平成22年3月)で設立30年目を迎えました。平成23年4月1日より『公益社団法人』になりました。

目的
当人材センターは、町田市に居住する、60歳以上の、働く意欲を持った健康な方を構成員とし、一般家庭、事業所、官公庁等からの仕事を請け負い、会員の希望と能力に応じた仕事を提供することにより高齢者自身の生きがいと健康づくりをすすめ、活力ある地域社会をつくりだすことを目的としています。

自主
会員自らが創意工夫をし、自分達のものとして考える。

自立
組織、運営、仕事の創出、受注を会員自らが努力し、人材センターを自分達の力で育てる。

共働
会員は、平等で共に仲よく働く。

共助
仕事の分ち合いを行い、互いに助け合う。

登録会員数
2021年8月末 現在の会員数
男 1,922名
女    893名
計 2,815名

町田市シルバー人材センター パンフレット

◆会長挨拶

松田 良藏

このたび、役員改選で会長に就任した松田良藏です。これからどうぞよろしくお願い致します。 
  当センターは、1980年3月6日に東京都内で42番目に設立され、昨年、40周年を迎えました。これまでも町田市の高齢者就業の拠点というだけでなく、都内のシルバー人材センターの中でも有数の位置を確保し続けてきました。現在、都内では区市町村62の内58地区にシルバー人材センターが設置されていますが、2021年度末では、会員数 2,719人で8番目、契約高では派遣を含め908,297,144円で11番目の実績を誇っています。
 これもひとえに市民の皆様、企業や行政の支援の賜物と深く感謝申し上げる次第です。実績として挙げた金額の約86.2%は、配分金として会員の手元に戻ります。請け負った業務において調達する資材や材料等も市内のお店から購入します。シルバー人材センターの活動が活発化することで市内経済の活性化にも繋がっています。
 人生100年時代といわれ始めています。その中でもセンターの会員はみなさん生き生きしています。元気だから会員になっているんだという人もいますが、仕事を通じた活性化が実現されていることは調査でも明らかになっています。日本人は働くことに伝統的に価値を認めています。それは自身の尊厳や、利他の精神の発露という側面もありますが、就業を通じた望ましい効果は、健康保険や介護保険の縮減にも繋がり、個人的なものであるばかりか、社会的にも意義のあるものです。
 生活の質を向上させ、活発な生活を送ってもらうという個別の視野に加え、高齢者の就業を通じた経済の活性化、高齢者の皆様の活発化という社会的な観点でも、今後シルバー人材センターの役割は重要になると感じております。これからも社会的な重要性を踏まえ、『親切・丁寧・低廉』の伝統を守りながら、運営に努めて参ります。
公益社団法人町田市シルバー人材センター
会長  松田 良藏

◆人材センターの仕組み

仕組み

組織図

◆人材センターの案内図

わくわくプラザ町田

駐車場はありませんので、お車でのご来場はご遠慮ください。
公益社団法人 町田市シルバー人材センター
〒194-0022 町田市森野1-1-15 「わくわくプラザ町田」内
TEL:042-723-2147
 FAX:042-724-0407
 e-mail:machida-sjc@ba.wakwak.com

その他の場所

・鶴川作業所 〒195-0061 町田市鶴川5-5-12 鶴川さるびあ会館2階
・木曽作業所 〒194-0033 町田市木曽東4-28-10
 TEL:042-791-3861
 FAX:042-791-3862

◆人材センターの連絡所

「町田市シルバー人材センター連絡所」の看板を市内の約100箇所に設置しました。
シルバー人材センターの周知、入会促進、事業拡大、地域会員の連絡強化を図りご近所の皆様方や企業、団体からの仕事の受注取次ぎ等も実施しています。
 資料も用意していますので気軽に声をかけてください。