公益社団法人須高広域シルバー人材センター

電話番号
026-246-2003
月曜日〜金曜日 8:30〜17:15

活動の様子

◆活動のようす◆

画像をクリックすると拡大表示されます

2021.7.27 公開講座「秋まき野菜の育て方」を開催しました

小林靖子先生による、恒例の公開講座も今回で12回目となりました。気温や降水量のデータを活用しての秋まき野菜の栽培の特性や、種の蒔き方の違いなどのお話をしていただきました。
毎回楽しみに参加している方も多く、今回は参加者の質問時間を多くとっていただき、和気あいあいと講座が進みました。
実際に自分で栽培している経験も含めての講座で、大変楽しい時間でした。

2021.6.3 高山村老連との交流マレットゴルフ大会を開催しました

恒例の高山村老人クラブ連合会様との交流マレットゴルフ大会が、チャオルの森マレットゴルフ場で開催されました。シルバーから理事長をはじめ会員等18名が参加し、高山村老連から28名が参加しました。
当日は天候にも恵まれ、和気あいあいとマレットゴルフを楽しみました。
コロナ禍のため、昨年に引き続き懇親会は中止となりましたが、それぞれ楽しく交流しました。

2021.5.28 新たな役員体制により令和3年度事業がスタートしました

令和3年5月28日の定時総会で承認いただいた理事及び監事により理事会が開催され、田中政義理事長、小林ゆき江副理事長、返町俊昭専務理事が再任されました。 また、新たに山口幸枝理事、鈴木和雄理事、山岸康男理事、市川咲男理事、小林幸吾理事、関光男監事が加わり、新体制がスタートしました。
 小林雅子会員、坂田久雄会員、田幸賢一会員、藤沢幸里会員、和田忠義会員は理事を、古平幸正会員は監事をそれぞれ退任されました。これからもセンター発展のため引き続きご協力をお願いします。

2021.5.28 令和3年度定時総会を開催しました

令和3年5月28日(金)令和3年度定時総会を開催しました。新型コロナ感染症が拡大していることから、最少の人数により初めて福祉会館においての総会となりました。
 会員の皆さんには総会の参加に代わり、委任状での対応をお願いするなか、議長に豊丘班の坂田賢一会員が就任し、「令和2年度の事業報告・収入支出決算」「定款の一部改正」「理事及び監事の選任」の議案が承認され、「令和3年度事業計画・収入支出予算」などが報告されました。
 新型コロナ禍の中、2年連続で縮小した定時総会の開催となり、会員の皆様には大変なご迷惑をおかけしました。
 来年こそは、会員による定時総会が盛大に開催されることを望んでいます。

2021.4.20 村山農園で村山早生ごぼうの種まきを行いました

今年も須坂市の伝統野菜の村山早生ごぼうの栽培が始まりました。大切な種を会員が協力して蒔きました。
今年も立派な村山早生ごぼうができることを目指して、会員による栽培が始まります。


隣の圃場では、八町きゅうりの栽培のための準備をしました。


地域に開かれたシルバー人材センターの活動が始まりました!

2021.2.18 公開講座Ⅺ「春まき野菜の育て方」を開催しました。

令和3年2月18日(木)に恒例の「野菜の育て方」の公開講座を開催しました。

「野菜の育て方」は第11回目となり、お馴染みの、元農業改良普及センター須坂支所長の「小林靖子」先生の楽しくためになる講座となりました。
コロナ禍のため、参加人数を絞って開催する予定でしたが、参加希望が多く、当日は一般の方8名を含む39名の参加となりました。
講座の最後に行う質問の時間には、待ってましたとばかりに質問が出され、楽しい雰囲気の中、あっという間に時間が過ぎました。


また、恒例の野菜の種の販売も行い、参加者に好評でした。
次回は7月末頃を開催を予定しています。ご参加をお願いします。

2021.2.10 職群班会議で危険予知訓練(KYT)を実施しました。

令和3年2月9日・10日に、シルキーホールで職群班会議を開催しました。

10日の運転班会議のなかで、危険予知訓練(KYT)を運転班20名が4班に分かれて実施しました。


危険予知訓練は、事例写真の状況から、
1ラウンド どんな危険が潜んでいるか
2ラウンド これが危険のポイントだ
3ラウンド あなたならどうする?
4ラウンド 私たちはこうする
を班員が自由に意見を出し、最後に全員で「 ~ヨシ!」として確認する訓練です。


最初は戸惑っていた会員も、訓練が進むにつれ、発言も多くなり充実した危険予知訓練となりました。


これからも、安全就業を目指して、危険予知訓練を実施していきます! ~ヨシ!

2020.12.10・17 高齢者活躍人材確保育成事業~脳トレ講座(健康麻雀)を開催しました。

シルバー人材センター事業周知のため、県の高齢者活躍人材確保事業を活用して、健康麻雀教室を開催しました。講師は昨年に引き続き「伊東一彦」にお願いしました。一般の方1名と、会員15名が参加して、10日と17日の2回にわたり開催しました。
頭で考え、手や指先を使い、仲間と会話しながら楽しむ健康麻雀は脳トレにぴったりです。
これからも頭を使って頑張ります!

2020.12.9 みつば会研修会を開催しました。

恒例のみつば会の交流研修会を開催しました。例年であれば1泊2日の計画で開催する研修会ですが、本年はコロナ禍の影響から日帰りでの開催となりました。

会場も例年の山ノ内から須坂温泉古城荘に場所を変更しての開催でしたが、事務局含め33名の参加となり、参加された方は昼食での懇談や須坂エクササイズでの体操を楽しみました。

【2020.11.26】設立30周年記念式典を開催しました

11月26日、設立30周年記念式典が須坂市文化会館メセナホールで開催されました。当日はコロナ禍の中、席を分けるなど対策をとっての開催となりました。
理事長の式辞、事務局長の経過報告のあと、センターの発展に寄与した会員及び役員の表彰等を行いました。
第二部では、色物、講談、落語を楽しみました。
コロナの影響で参加者は多くありませんでしたが、これからもセンター発展に取り組んでいきます。


表彰された方は以下のとおりです。(敬称略)


■企業表彰(過去5年間の会員就業延べ5000日以上
株式会社 竹風堂


■過去5年間の就業日数1000日以上表彰(75歳以上)
高津幸子(日野班) 岩崎紘三(東部班) 丸山けさ子(東部班)
上野タイ子(日野班) 近藤たつ子(八幡・境沢班)
佐野久雄(旭ヶ丘A班) 藤森 晃(旭ヶ丘A班)
桑原里う(日野班) 霜方年男(山田班) 酒井 清(旭ヶ丘B班)
松本良一(高井A班) 藤沢幸里(高井B班)
川口 洋(豊丘班) 大塚 堯(高甫班) 中沢善男(小布施B班)
市田宮登(小布施A班) 金田一江(屋部班) 峯村幸男(日滝班)
広田みさ子(中央班) 鈴木よし子(日滝班)


■理事監事として5年以上表彰
島田勝太 北垣内裕 長岡正幸 根津俊男

2020.11.11 食べる幸せいつまでも長寿ごはん~横山タカ子さん講演会を開催しました

令和2年11月11日(水)に高齢者活躍人材確保育成事業を活用して、料理研究家の横山タカ子さんの講演会を、須坂迎賓館で開催しました。自分の舌の上には体に良くないものはのせない。
噛む回数は、今日が一番という人生の最終楽章の覚悟を持って。
年間1095回の食事の1食1食を大事にゆっくり食べる。
など興味深いお話をお聞きしました。
免疫力をアップさせるためには腸の働きが大切。昔ながらのご飯を食べて腸活や腸を正しく生かすこと。
聴講したシルバー未加入者や会員は、ユーモアのある横山さんのお話に時間の来るのも忘れて楽しみました。
これからも色々な事業に取り組みますので、大勢のご参加をお願します。

2020.11.11 高橋農園で収穫祭を開催しました

令和2年11月11日、子育て支援センターの親子を招待して、高橋農園で収穫祭を行いました。高橋農園で大きく育った大根とネギを、子供たちが一生懸命収穫しました。
子どもたちの背丈もあるほど立派に実った大根!お母さんと一緒によいしょ!よいしょ!と引き抜きました。
今夜は美味しい大根とネギが食べられるかな!
今年の収穫祭は、新型コロナの影響で、すいとんを作っての交流はできませんでしたが、子供たちと交流できた会員も笑顔が絶えませんでした。

2020.8.4 高橋農園で子育て支援センターの親子、東部保育園の園児たちと「じゃがいも収穫交流」を行いました。

子育て支援センターの親子8組と東部保育園の年長園児37名により、高橋農園で「じゃがいも収穫交流」を行いました。
暑い中、子供たちはいっしょうけんめいじゃがいも掘りをしてくれました。
たくさん採れてよかったね!今夜はカレーかな?楽しかったね!

2020.7.31 公開講座Ⅹ「秋まき野菜の育て方」を開催しました

令和2年7月31日に恒例の「野菜の育て方」の公開講座を開催しました。「野菜の育て方」は第10回目となりました。元農業改良普及センター須坂支所長の「小林靖子」先生の楽しくためになる講座でした。
今回は福祉会館が改修工事により使用できないことから、はじめて「旧上高井郡役所」で開催しました。
次回は2月開催を予定しています。ご参加をお願いします。

2020.6 村山農園で村山早生ごぼうの栽培が始まりました

村山農園で、村山早生ごぼう、八町きゅう、里芋などの栽培が始まりました。村山農園は昨年の台風19号災害で冠水しましたが、今年の野菜の植え付けができるほど復活しました。
村山早生ごぼうも会員の努力により芽が出て育ち始めました。
これから八町きゅうりがたくさん収穫できます。
秋には村山早生ごぼうの収穫ができるよう、農園の作業が続きます。

2020.6.4 高山村マレットゴルフ大会が開催されました

6月4日、恒例の高山村老連と共催によるマレットゴルフ大会が開催されました。今年はコロナウィルスの影響もあり開催が危ぶまれましたが、シルバーから17名、老連から26名が参加し、好天のもと日頃の腕を競いました。
懇親会は残念ながら中止としましたが、毎年の楽しい交流でした。

2020.5.31 令和2年度定時総会が開催されました

令和2年5月31日、須坂市文化会館メセナホールで令和2年度の定時総会が開催されました。令和2年度は新型コロナウィルスの影響で、通常の形での総会の開催ができず、会員にはできる限り委任状での対応をお願いしました。
会場も大ホールから小ホールに変更し、三密とならないようできる限りの予防対策をしての開催となりました。
例年行っている会員表彰や来賓の招待をとりやめ、短時間での総会となりました。
議長には井上班の長岡正幸さんを選出し、議案二件、報告二件を原案のとおり承認、決定しました。
また、総会と同時開催を予定していた設立30周年記念式典も秋の開催とすることとしました。
会員の皆さんのご協力に感謝します。

2020.5 安全パトロールが始まりました

今年も、安全委員会を中心とした安全パトロールが始まりました。安全就業は全てに優先する大切なことです。
班長を中心に、安全基準にそって事故のないよう就業をお願いします。
(写真は5月21日の安全パトロールの様子です。)

2020.4 農園作業が始まりました

2020年の農園作業がはじまりました!
4月13日には高橋農園でじゃがいもとネギを植えました。
今年は残念ながら新型コロナウィルスの関係で、児童センターの親子、保育園児との交流はできませんでしたが、収穫は一緒に出来るものと信じ作業をしていきます。
4月27日には村山農園で村山早生ごぼうの種蒔きと里芋の植え付けを行いました。
昨年台風被害で水没した村山農園も復活し、今年も村山早生ごぼう、八町きゅうりがたくさん収穫できるのを楽しみに作業を続けます。

2020.2.14 公開講座Ⅸ「春・夏野菜の育て方」を開催しました

令和2年2月14日の福祉会館で、元農業改良普及センター須坂支所長の小林先生によるシリーズⅨとなる公開講座「春・夏野菜の育て方」を開催しました。
今回は一般の方7名を含む38名の方の参加をいただき、日頃の疑問に関する質問も出され、1時間30分の講義時間もあっという間に過ぎるほど大好評でした。
次回はシリーズ10回目となります。7月頃の開催を予定していますので、皆様のご参加をお待ちしています。

2020.1.15 子育て支援センターの親子と冬季交流でふれあいました

子育て支援センターの親子と、こま回しや福笑い、羽根つき、ボウリングなどで楽しく交流しました。
会員も13人が参加し、小さな子どもと楽しく遊びました。

2020.1.6 日野地域児童クラブで世代間交流を行いました

明けまして、おめでとうございます。
新年1月6日に日野地域児童クラブの児童と楽しい時間を過ごしました。
クイズ、ペットボトルキャップ乗せ、福笑いなど、小さい子供にまざって、おじいさん、おばあさんも頑張りました。
最後に一人ひとりに子供たちが作ったお菓子や花をいただきました。
今年もよろしくお願いします。

2019.12.18 子育て支援センタークリスマス会にサンタが出張しました

毎年開催している子育て支援センターのクリスマス会に、サンタクロースとしてシルバー人材センターの職員が参加しました。
今年のサンタは、高山村の奥山田から出てきたと言っていました。
子どもたちは真剣にサンタを見つめていました。
(なかには、泣き出す子どももいましたが…)

2019.12.17 【公開講座】そば打ち教室~おいしくいただきました

公開講座・そば打ち教室を昨年に引き続き開催しました。
聴覚障がいの方3人を含む12人と手話通訳者2人の14人が参加しました。
講師には須坂市田の神町でそば打ち教室を開いている「全麺協地方審査委員 白砂博己 氏」のほか、北山さんと竹内さんにお手伝いをいただき、混ぜ、水回し、練り、くくり、でっちあげに始まり延し、包丁と本格的に教えていただきました。
自分たちで練って、延して、切った二八そばは、思いのほかにしっかり出来上がり、ゆでておいしくいただきました。

2019.12.9・16 高齢者活躍人材確保育成事業~脳体操で認知症予防(健康麻雀)を開催

12月9日と16日の2回にわたり、長野県シルバー人材センター連合会による高齢者活躍人材確保育成事業が開催されました。
須高広域シルバー人材センターでは、シニア世代の健康応援セミナーとして、脳体操で認知症予防~認知症予防効果のマージャン活用の頭の体操を行いました。
講師に伊東一彦先生を迎え、マージャンをやったことがない人からベテランまでの16人が参加、頭と手の体操で認知症予防に取り組みました。
みんな夢中でマージャンの牌を握り、熱い戦いを繰り広げていました。

2019.12.11 会員互助会「みつば会」による会員交流研修会が開催されました

恒例の、会員互助会「みつば会」の会員交流研修会が、12月11日に湯田中温泉「ホテルおもだか」で開催され、44人の会員が参加しました。
今回は、「特殊詐欺予防について」として須坂警察署生活安全課 小口直浩 係長からお話をいただきました。
電話による特殊詐欺は、他人ごとではなく、会員からはたくさんの質問がでました。
また、その後の懇親会で会員同士の交流を深めました。

2019.11.13 シルバー農園「収穫祭」を行いました!

髙橋農園で、子育て支援センターの親子と一緒に大根やネギの収穫をしました。子どもたちは大きな大根に目を丸くしながら、一生懸命収穫してくれました。
その後、、子育て支援センターで収穫した野菜を使った「すいとん」をシルバー会員とセンターの親子の皆さんと美味しくいただきました。

2019.11.4 福祉会館の避難・消火訓練を実施しました

福祉会館の避難訓練及び消火訓練を実施しました。
いざという時は、慌てずに、自分の身を守りましょう。
会館で会議をされていた手話サークルや双子子育てサークルの皆さんにも参加していただきました。

2019.11.3 「蔵のまち須坂銀座通りうまいもん市2019」に参加しました

令和元年11月3日に「蔵のまち須坂銀座通りうまいもん市2019」が開催され、シルバー人材センターもシルバー交流・農園委員会が中心となって野菜販売をのため参加しました。
村山早生ごぼう、さといも、ねぎ、大根などの野菜は評判が良く、時間内に完売となりました。
お買い上げの皆様、ありがとうございました。

2019.10.30 台風後の村山農園で収穫を行いました

10月30日、台風19号災害後の村山農園で村山早生ごぼうと里芋の収穫を行いました。
水没した畑で、野菜の状況が気がかりでしたが、なんとか収穫ができる状況でした。
協力していただいた多くの会員に感謝します。

2019.10.19・20 啓発活動(街頭でのリーフレット・ティッシュの配布)を行いました

10月19日にアグリスAコープすこう店、デリシア須坂西店で、20日に綿半スーパーセンター須坂店、ツルヤ須坂西店でリーフレット・ティッシュを配布し、仕事の依頼や入会者の募集を呼びかけました。
小布施町文化祭、高山村村民体育際での配布は台風19号の影響で中止となりました.

2019.10.18 長野県安全・適正就業推進大会が開催されました

令和元年度の安全・適正就業推進大会が松本市の波田文化センターアクトホールで開催されました。
須高広域シルバーからも8名の会員が参加しました。
大会では、小諸北佐久シルバー人材センター専務理事・事務局 小林憲一 氏による、「請負就業と派遣事業の取り組み」と題した講演と、長野県連合会の内田安全適正就業パトロール指導員による「安全就業について」の研修がありました。
なお、須高シルバーの田中理事長が県の安全・適正就業委員を務めています。
また、安全・適正就業標語の表彰式があり、須高から「関 光男」会員の標語が佳作に入選し、表彰されました。
標語:「安全は 仲間同士のチェックから」

2019.10.17・18 互助会親睦旅行~母畑温泉八幡屋の旅~

令和元年の互助会親睦旅行が、10月17日・18日に行われました。
台風19号の影響で開催が心配されましたが、こんな時だから元気を出そうと計画どおり実施しました。
台風災害で被災し急遽キャンセルの会員もいましたが、総勢21名で1日目は栃木県「佐野厄除け大使」「宇都宮餃子」、茨城県「袋田の滝」を見学し、福島県「母畑温泉八幡屋」に宿泊。2日目は茨城県「国営ひたち海浜公園」「那珂湊海鮮市場」を見学しました。
道々の河川には台風19号の爪痕が残っていましたが、日本一となった母畑温泉八幡屋や、海浜公園のコキアの見学と楽しい旅とすることができました。
帰りは、上信越自動車道の碓井軽井沢~佐久間の台風による通行止めの影響を受け、国道18号が大渋滞だったため内山峠越えとなるハプニングがありましたが、全員無地に帰ってきました。

2019.10.13 台風19号が日本を襲い須高地域でも大きな被害が出ました

2019年10月12日に日本列島に上陸した台風19号は大雨をもたらし、13日には千曲川の長野市側で堤防が決壊し、須高地域でも千曲川の越水および八木沢川の内水氾濫などにより大きな被害がありました。被害にあわれた皆さまに心からお見舞いを申し上げます。1日も早く生活再建ができますようお祈り申し上げます。
シルバーの会員の中にも、被害を受けたお宅がありました。
千曲川河川敷にある村山農園も被害を受け、村山早生ごぼうも収穫時期でしたが、水と泥に埋まりました。
これから収穫ができるか、心配されます。

2019.10.11 信州の伝統野菜を使った料理講習会を開催~箱膳でいただきました!

郷土食ブランド作りグループの皆さんの協力で、シルバー村山農園で栽培した「村山早生ごぼう」を使い、「村山早生ごぼうの肉巻き」と、具沢山味噌汁、小松菜とモヤシの和え物を作りました。
一般の参加者9名を含む27名で、楽しく調理しました。
できた料理を、箱膳でいただき、昔からの食育についても学びました。

2019.10.8 本所で施設周辺のボランティアによる美化作業を実施しました

10月のシルバー人材センター事業普及啓発促進月間の活動として、須坂本所及び隣接の子育て支援センターの美化作業を実施しました。
伸び放題の庭木などの枝もすっきりと整理されました。
会員の皆さん、お疲れさまでした。ありがとうございました。

2019.9.24 村山農園で村山早生ごぼうの収穫が始まりました

今年も大きく、太く「村山早生ごぼう」が育ちました。
これから、里いもといっしょに収穫が始まります。
皆様、楽しみにしていてください!

2019.8.29 高橋農園で大根の種を蒔きました

シルバー交流・農園運営委員会が中心となり、シルバー会員により高橋農園に大根の種を蒔きました。
大きく太くなって、収穫するのが楽しみです。
秋には、子育て支援センターの皆と収穫祭をします!

2019.8.2 日野児童クラブのみんなと七夕交流

日野児童クラブの児童60人とシルバー会員10人により、七夕飾りを作って飾り付けました。
いろいろな飾りをみんなに教えてもらい、おじいさん、おばあさんは頑張りましたよ。
飾り付けのあと、児童クラブのみんなから手作りのお土産をいただき、アイスを一緒に食べました。

2019.7.30 公開講座(シリーズⅧ)「秋まき野菜の育て方」を開催しました

恒例となった、市町村民公開講座「秋まき野菜の育て方」を開催しました。
元県農業改良普及センター須坂支所長の「小林靖子」先生による講座で、今回でシリーズⅧとなりました。
一般の方1名を含め28名の皆さんが熱心にお話を聞き、実技にのぞみました。
沢山の秋まき野菜の収穫が楽しみです。

2019.7.30 高橋農園で子育て支援センターの親子、東部保育園の園児たちと「じゃがいも収穫交流」を行いました。

子育て支援センターの親子12組と東部保育園の年長園児35名により、高橋農園で「じゃがいも収穫交流」を行いました。
子供たちはたくさん採れたじゃがいもにみな嬉しそうでした。
たくさん採れてよかったね!楽しかったね!でも暑かったね!

2019.7.3 子育て支援センターで七夕交流を実施しました

子育て支援センターの親子24組とシルバー会員12人で、七夕飾り作りなどで楽しく交流しました。
シルバー会員は子供たちと嬉しそうな顔で七夕飾りを作りました。

2019.6.28 令和元年度第3回理事会を開催

事業実施報告及び専門委員会等の報告の後、顧問の推薦、会費の免除、正会員の入会承認の議案について審議が行われ、すべての議案が原案のとおり議決されました。
このほか、令和2年度に須高広域シルバー人材センターが設立30周年を迎えることから、設立30周年記念事業などについて協議が行われました。
なお、前理事長の島田勝太さんを顧問として推薦することに決定しました。

2019.5.30 令和元年度定時総会開催

須坂市文化会館(メセナホール)にて定時総会が開催されました。

2019.3.27 会員マナー研修会を開催

シルキーホールにおいて、「会員マナー研修会」が行われました。(参加者 116名)

発注元からは、小布施町の田中助一総務課長からプラスアルファの仕事を・・・とのお話がありました。
マナー・プロトコールインストラクター、ホスピタリティーコーデネーター 高沢貴子さんからは「求められる接遇力」と題し、マナーとは、相手を大切に想う心(思いやりの心)、この心を形に表し、伝えることが必要とのお話をいただきました。

2019.3.26 パトロール専用のベスト作製

安全就業(事故ゼロ)に向け、安全指導(パトロール)で着用するベスト15着を作製しました。4月からのパトロールから使用します。

2019.3.26 第12回理事会を開催

業務執行理事からの職務執行状況報告及び専門部会、委員会等の報告の後、事務局長の任免、正会員の入会の承認、表彰者の決定、平成31年度事業計画、平成31年度収入支出予算、平成31年度定時総会開催、事務処理規程の一部改正などの審議が行われ、すべての議案が原案のとおり議決されました。
このほか、安全標語入選作品の選考などについて協議が行われました。

2019.3.22 会員作品展反省会を開催

3月9日・10日に実施した「 会員作品展」の反省会が行われました。

例年より多くの皆さんのご来場をいただき、来年度の更なる充実に向けたくさんの意見が出されました。

2019.3.18 第4回就業開拓部会・適正就業推進委員会を開催

平成31年度就業委員会事業計画、会員マナー研修会、新入会員の勧誘事業、農作業配分金の増額要望についてなどを協議しました。

事業計画には、独自事業の拡大が追加されました。
農作業配分金については、更に検討する。(次回の委員会は5月16日)

2019.3.15 第3回シルバー交流・農園運営委員会を開催

いよいよ農園作業が始まります。

高橋農園で4月15日(月)午前9時30分~(交流は10時)子育て支援センター利用者親子とジャガイモ・ネギの植え付け交流
村山農園では、4月24日(水)午前9時~村山早生ごぼうの種蒔きなど

2019.3.15 【公開講座】 「信州の伝統野菜(村山早生ごぼう)などの育て方」を開催

3月15日(金)午後2時~3時30分、須坂市福祉会館(2階)作業・訓練室において、元県農業改良普及センター須坂支所長の小林靖子氏から「野菜の栽培方法など」日頃の疑問について、質問への説明を中心に解りやすくお話しいただきました。(参加者 38名)

★豊田種苗店のご協力をいただき「春・夏野菜の種」を特価で委託販売(売上 10,770円)

2019.3.10 農園作業が始まりました【村山農園】

信州の伝統野菜「村山早生ごぼう」の種蒔き、里芋の植え付けなどに向け、村山農園の耕運作業を行いました。

2019.3.9 会員作品展&チャリティーバザー開催中 ③カッタカタ館 喫茶室【3/9・10】

会員作品展&チャリティーバザーを須坂市福祉会館(シルバー人材センター本所)で開催中です。
好天に恵まれとても盛況です。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。
★喫茶、抹茶、わたあめ、すいとんなど無料です。
★バルーンアートの実演もあります。

2019.3.9 会員作品展&チャリティーバザー開催中 ②野菜等の販売【3/9・10】

会員作品展&チャリティーバザーを須坂市福祉会館(シルバー人材センター本所)で開催中です。
好天に恵まれとても盛況です。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。
★喫茶、抹茶、わたあめ、すいとんなど無料です。
★バルーンアートの実演もあります。

2019.3.9 会員作品展&チャリティーバザー開催中 ①作品展とバルーンアート【3/9・10】

会員作品展&チャリティーバザーを須坂市福祉会館(シルバー人材センター本所)で開催中です。
好天に恵まれとても盛況です。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。
★喫茶、抹茶、わたあめ、すいとんなど無料です。
★バルーンアートの実演もあります。

2019.2.27 第11回理事会を開催

地域班会議の実施報告及び専門部会、委員会等の報告の後、正会員の入会の承認、専門委員会の構成、特定資産取得等資金の保有、規程等の一部改正及び平成30年度収入支出補正予算などの審議が行われ、すべての議案が原案のとおり議決されました。
このほか、平成31年度事業計画(案)、収入支出予算(案)、定時総会の開催、被表彰者(案)などについて協議が行われました。

2019.2.27 役員研修を開催【綿幸を見学】③

須高広域シルバー人材センターでは、年2回、役員が地域の文化や産業など地域の実情を学ぶため、役員の研修を実施しています。
今回は、須坂市の「普願寺・塩屋醸造・綿幸」を見学しました。

2019.2.27 役員研修を開催【塩屋醸造を見学】②

須高広域シルバー人材センターでは、年2回、役員が地域の文化や産業など地域の実情を学ぶため、役員の研修を実施しています。
今回は、須坂市の「普願寺・塩屋醸造・綿幸」を見学しました。

2019.2.27 役員研修を開催【普願寺を見学】①

須高広域シルバー人材センターでは、年2回、役員が地域の文化や産業など地域の実情を学ぶため、役員の研修を実施しています。
今回は、須坂市の「普願寺・塩屋醸造・綿幸」を見学しました。

2019.2.14 第3回安全就業推進大会等を開催

第3回安全就業推進大会及び職群班会議をメセナホール(須坂市文化会館)で開催しました。
独立行政法人自動車事故対策機構の吉澤實敏支所長より「交通安全についてあらためて考える」と題して、貴重なお話をお聴きしました。
アトラクションは、小諸市在住の林家さんぽ師匠から「古典落語」が披露されました。
大会等の出席者は、118名

2019.2.5 【女性会員が活躍】養護老人ホーム「寿楽園」で喫茶ボランティア

養護老人ホーム「寿楽園」で女性会員が喫茶ボランティア

※毎月第1・3火曜日、午前9時45分~11時まで

2019.1.30 果樹剪定講習(須坂市会場)が開講

厚生労働省委託事業(主催:公益社団法人長野県シルバー人材センター連合会)の果樹剪定講習(須坂市会場)が開講しました。座学と実技を2日間にわたり行います。
この事業は、地域の高年齢者の皆さんに、人手不足分野や現役世代を支える分野で活躍いただくため、シルバー人材センターでの就業を前提として、知識・技能を習得できる技能講習です。
定員15名に対し、21名の応募があり、19名が受講しました。(講師は、長野農業改良普及センター桜井敏宏係長、JAながの須高営農センター小池由華営農技術員、須坂市認定農業者の会田村賢二園主)

2019.1.28 理事及び監事候補者選考委員会を開催

理事及び監事の任期(2年)が本年5月で満了となることから、理事及び監事にふさわしい候補者を選考するため、候補者選考委員会を設置し、委員長の互選、選考基準などについて協議しました。
※委員長には、根津俊男さんが選ばれました。選考にあたっては、地域性や会員数等を考慮し、地域のバランスや事業推進などに向けた選考をすることになりました。また、女性理事を多くするといった意見もありました。

2019.1.25 安全就業部会・安全就業対策委員会合同会議を開催

柿の木の伐採に伴い発生した事故の検証報告、2月14日開催予定の「安全就業推進大会」及び平成31年度安全委員会事業計画など協議しました。

2019.1.18 カッタカタ館にカラオケセットが寄贈される

カッタカタ館に坂田・南原班の竹前博子会員から家で使っていたカラオケセットが寄贈されました。
早速、手遊びの会で手芸品などの作業終了後、交流室も活用し、仲間とカラオケを楽しんでいました。
カラオケセットは、研修室内においてあります。
カッタカタ館研修室でのサークル活動などのおりに、仲間とカラオケを楽しんでください。

019.1.16 子育て支援センター冬季交流

シルバー会員18人が参加
こま回しや羽根つきなどをして、子育て支援センター利用者親子と交流しました。

2019.1.8 就業開拓(新年あいさつまわり)

平成30年(2018年)12月、須坂市五閑町に開設した総合物流サービスの㈱コイシカワ長野営業所に就業開拓を兼ねて新年のごあいさつに伺いました。

2019.1.7 日野地域児童クラブ冬季交流(カルタ取り大会などで盛り上がる)

最初に日野地域児童クラブを利用する児童から歓迎のあいさつがありました。、
シルバー会員は12人が参加し、自己紹介の後、花岡会員の伴奏で「はねつき」と「たこのうた」を歌いました。
児童からは「けん玉、なわとび、一輪車乗り」が披露され、見事な腕前でした。
また、「カルタ取り大会」が6つのテーブルに分かれ実施され、会員と児童が正月らしいゲームを楽しみました。
その後、こま回し、すごろく、将棋、トランプ、オセロなどのグループに分かれ、児童とともに楽しい、よい交流ができました。

2019.1.4 仕事始め式

島田理事長より新年にあたり、会員に喜んでいただくこと。お客様の信頼を得ること。そして、健康に留意してすごしてほしいと事務局職員に訓示がありました。

2018.12.28 仕事納め式

北垣内副理事長より1年を振り返り、1年の感謝と来年の目標設定などについて事務局職員に訓示がありました。

2018.12.28 業務執行役員と事務局職員の交流

毎年年末に行っている業務執行役員と事務局職員の交流が昼食を兼ねて行われる。

2018.12.26 第9回理事会を開催

前回理事会以降の報告のほか、議案として「理事及び監事候補者選考委員の承認」「公益社団法人須高広域シルバー人材センター専門委員会設置規程の制定」「会員の就業に対する配分金の見積り基準(受注単価見積基準表)の改定」についてなど審議しました。(原案のとおり承認)

2018.12.26 会報編集委員会(会報区分け作業など)

シルバー須高 第61号(平成31年1月1日発行)の区分け作業を実施
※理事会のもとに設置する専門委員会・部会の見直しに伴い、平成31年4月1日から総務広報部会が総務委員会と広報委員会に分割され、会報編集委員会の業務は広報委員会の業務の一部になる。(広報委員会の業務の中に会報編集業務が含まれる。)

2018.12.20 就業開拓部会・適正就業推進委員会合同会議を開催

「受注価格基準」の見直しなど協議しました。

2018.12.13 【公開講座】 第2回そば打ち教室(二八そば打ち体験)を開催

2回目ということで、だいぶ手つきもよくなりました。

2018.12.11  【安全就業必携(安全カード)】完成 平成31年1月配付します

安全カードを作成しました。平成31年1月1日付けの事務局だより・安全ニュースとともに配付します。
「安全はすべてに優先します」自分自身が、安全を確認し、安全・安心な就業を行いましょう。
安全就業は、シルバー事業の基本です。家を一歩出た時から、帰宅するまで安全に心がけ、一人ひとりが安全の基本を守る心構えが重要です。
安全ワッペンの着用に加え、「安全就業必携(安全カード)」を常に携行しましょう。
◎マンネリ化、慣れ、油断(うっかり、ぼんやり)、過信(大丈夫、今まで事故は起こしたことがない)、安全用具の不使用等、不安全行動とエラー(うっかりミス)が事故の元です。就業前の十分な現場下見と就業前のミーティング及び就業時の安全確認の徹底をしましょう。

2018.12.11  【会員互助会交流研修会】 51人が参加

(研修会)
中野市落語研究会の会長さんとメンバーの方が会員の笑いを誘っていました。
※以前参加した北シ協の研修会で落語の講師が「落語を鑑賞するに当たり心得ておいてほしいこと。」として、次の3つをあげ、これを心がけてもらうと一層楽しくなるとの話がありました。
①面白いとき笑う。
②笑いたいところを見つけて笑う。
③笑いたくなくても笑う。
(交流会)
カラオケやお酒を酌み交わし楽しく交流が行われました。

2018.12.6 【公開講座】 第1回そば打ち教室(二八そば打ち体験)を開催

講師には、須坂市田の神町在住の「全麺協地方審査員 白砂 博己 氏」にお願いしました。
 白砂先生は、若い時からそばが好きで、平成23年に「法務事務官」を定年退職し、信州中野蕎麦文化普及会に入会、5年ほど前に地元 田の神町にそば打ちクラブを設立、毎月、公会堂でそば打ち教室を開くなど活動している。
 本日は、シルバー会員をはじめ、聴覚障がい者の皆さん、そして須坂手話サークルの皆さんの参加をいただき、参加者の皆様と交流することができました。
 また、終了後は自分で打ったそばの試食もしました。
※参加者26名、ほかに見学者もありました。

2018.12.4 事務所入り口(須坂市福祉会館ロビー)に花が飾られました。

須坂市福祉会館ロビーに会員が花(シャコバサボテン)を飾ってくださいました。

2018.12.3 会報編集委員会を開催

シルバー須高 第61号(平成31年1月1日発行)の編集会議を行いました。

2018.11.22 安全就業部会・安全就業対策委員会を開催

報告(事故報告、安全パトロール)のほか、平成31年2月14日開催予定の第3回安全就業推進大会及び携帯用安全手帳などについて協議しました。
※携帯用安全カードの作成が提案され、内容についても提案どおり決定されました。
※10月29日発生の事故の検証を実施することとなりました。

2018.11.21 入会説明会

本所の入会説明会に8名、小布施事務所の入会説明会に2名が参加

2018.11.20 地域班会議が始まる

各地域の地域班会議で、市町村職員の方などを講師に健康づくりなどのお話しをいただき、その後、役職員より就業マナーや喫緊の課題である会員拡大、安全就業のほか、新たな活動について説明し、会員の皆様から日頃お考えになっている「ご意見やご質問」をいただきます。
本年度最初の地域班会議は、八幡・境沢班です。

2018.11.19 会報編集委員会を開催

シルバー須高 第61号(平成31年1月1日発行)の編集会議を行いました。

2018.11.19 ごぼうの加工作業(ささがきづくり)

有志の女性会員の皆さんが、信州の伝統野菜「村山早生ごぼう」の加工作業(ささがきづくり)を行いました。

2018.11.16 総務広報部会を開催

「表彰規程適用に関する申し合わせ事項」の見直しなど協議しました。
※平成31年度から「会員として15年以上在籍した方」に感謝状と記念品を贈呈することになりました。(感謝状の交付は定時総会で行います。)

2018.11.16 【会員互助会講演会】認知症を学び地域で支えよう

須坂市地域包括支援センターの宮川保健師さんから認知症についてお話をお聞きしました。
地域で暮らすものとして、会員として、どんなお手伝いができるか学びました。
参加者・・・35人

2018.11.14 シルバー農園収穫祭(子育て世代との交流)②収穫した野菜で「すいとん」食事会

須坂市子育て支援センターを利用する親子と収穫した野菜で「すいとん」食事会をしました。
参加者・・・会員22人、親子34組

2018.11.14 シルバー農園収穫祭(子育て世代との交流)①高橋農園で大根とねぎの収穫

高橋農園で須坂市子育て支援センターを利用する親子と大根やねぎの収穫をしました。
参加者のお土産は、収穫した大根とねぎのほか食用菊を差し上げました。

2018.11.7 村山農園作業

里芋の収穫を行いました。
※里芋 10キロコンテナー3箱

2018.11.5 カッタカタ館交流室に音楽CDなどが寄贈される

カッタカタ館交流室に旭ヶ丘B班の関光男会員からクラシック全集(CD 78枚)とカセットレコーダが寄贈されました。

2018.11.3 蔵のまち須坂 銀座通り「うまいもん市」に出店

信州の伝統野菜「村山早生ごぼう」、里芋、大根、ネギ、りんご、梨、ジャガイモ、渋柿を販売

2018.11.1 カッタカタ館オープン (交流室でくつろぐ)

・交流室の使用は、手続きが不要
・使用日及び時間は、年末年始及び祝祭日を除く平日の午前10時から午後3時まで
 ※交流室は、音楽が流れ、マッサージ器が利用できます。
 ※交流室での飲み物は、利用者が持参するか須坂市福祉会館内の自動販売機または、給茶機を利用する。
★交流室をどんどん活用してください。★

2018.11.1 長野県シルバー人材センター連合会設立20周年記念式典などに参加

岡谷市文化会館(カノラホール)で開かれた長野県シルバー人材センター連合会設立20周年記念式典及び安全・適正就業大会に理事11名が参加しました。
※記念講演は、東京理科大学教授の篠原菊紀氏が「脳を鍛える脳活トレーニング」と題して、シルバー会員にふさわしい楽しい講演をいただきました。

2018.10.31 第2回地域班役員・理事合同会議

各地域における班会議の開催や会員拡大、安全就業などについて協議しました。
※地域班会議は11月~1月中旬までに開催する。

2018.10.29 高山村子育て支援センター親子と交流(高山村圃場ほか)

サツマイモ掘りなどをして高山村子育て支援センター親子と交流しました。
※とても大きく育ったサツマイモをシルバー会員とともに親子で楽しく掘っていました。

2018.10.25~26 理事等役員先進地視察研修(小松市シルバー人材センターほか)

会員の拡大、独自事業(食育レストラン「ビュッフェ こまつせせらぎ」の運営)、派遣事業の取り組みなどについて、説明を受け、質疑・意見交換をしました。
※「りんご」と信州の伝統野菜「村山早生ごぼう」を手土産にしましたが、信州の伝統野菜「村山早生ごぼう」は翌日の食育レストラン「ビュッフェ こまつせせらぎ」で食材として使うとのことでした。

2018.10.22 村山農園作業

11月3日開催の「うまいもん市」などで販売するため、村山早生ごぼう(信州の伝統野菜)と里芋の収穫を行いました。
※村山早生ごぼう(信州の伝統野菜) 10キロコンテナー10箱 ・ 里芋 10キロコンテナー2箱


10月30日にも収穫予定です。

2018.10.21 啓発活動(街頭でのリーフレット・ティッシュの配布)

小布施町文化祭、アグリスAコープすこう店、デリシア須坂西店、綿半スーパーセンター須坂店、ツルヤ須坂西店でリーフレット・ティッシュを配布し、仕事の依頼や入会者の募集を呼びかけました。
10月27日には、高山村村民文化祭でも配付予定。

2018.10.13 第37回ふれあい広場に出店

信州の伝統野菜「村山早生ごぼう」などを販売しました。

2018.10.10~11 会員親睦旅行(高野山の旅)

平安時代のはじめに弘法大師空海によって開かれた日本仏教の聖地「本山金剛峯寺 高野山」を巡る。

2018.10.11 村山農園作業

10月13日開催の「ふれあい広場」などで販売するため、村山早生ごぼう(信州の伝統野菜)の収穫を行いました。
※10キロコンテナー10箱

2018.10.9 須坂地区でボランティア活動

須坂市福祉会館周辺(須坂市子育て支援センターを含む)の美化活動

2018.10.9 総務広報部会を開催

ワークプラザの新名称の審査及び理事会のもとに設置する「委員会、部会等」の見直しなど協議しました。

2018.10.5 会報編集委員会を開催

平成31年1月1日発行の「シルバー須高」第61号及び「日々あらた」の発行に向け内容の検討を行う。

2018.9.28 信州の伝統野菜を使った「料理講習会」を開催

郷土食ブランドづくりグループの皆さんとともに、信州の伝統野菜「村山早生ごぼう」などを使っての料理講習会を開催しました。

2018.9.27 松を中心とした「植木剪定講習会」を開催

お客様に喜ばれる庭木剪定の実施に向け、須坂市学校給食センターをお借りし、より一層の技術向上を目指して松を中心とした庭木の剪定方法などの講習会を開催しました。

2018.9.26 第22回理事長杯マレットゴルフ大会開催される。

●優勝・・・黒岩彦二会員(男性)、羽生田操会員(女性)
※会員34名が参加

2018.9.26 村山農園作業

9月28日開催の料理講習会(信州の伝統野菜を使った料理講習会)に使う「村山早生ごぼう」を収穫

2018.9.26 高橋農園作業

大根の手入れ(草取り)をしました。

2018.9.21 刈払機取扱い安全講習会

草刈り作業における飛び石事故が多発していることから、須坂市北部体育館での座学に加え、同所駐車場周辺で「新機種(カルマー)の刈払機安全実地操作」も実施。
50人を超える会員が受講しました。

2018.9.20 企業訪問(お客様訪問)

企業(お客様)20社の訪問活動を実施
長野県農村工業研究所では、農業を創造する研究開発を行っています。
この研究所で仕事をしている会員の様子や施設の見学もさせていただきました。

2018.9.20 安全パトロール

本年度12回目の安全パトロールを実施
個人宅の植木剪定と須坂市清掃センターの分別作業等をパトロール
清掃センターからはヘルメット、防塵用のマスク、安全靴を支給いただいています。

2018.9.19 入会説明会

入会説明会に女性の方5名が参加

2018.9.18 村山農園作業

草取りと大根の種蒔きをしました。
信州の伝統野菜「村山早生ごぼう」の収穫は10月中旬ごろの予定です。

☆7月4日「子育て支援センター」で七夕飾りを作りました (1)

多くの皆様にご参加いただきました!

☆7月4日「子育て支援センター」で七夕飾りを作りました (2)

なにをつくろうかな?

☆7月4日「子育て支援センター」で七夕飾りを作りました (3)

みんなで飾りつけ

2021.2.9 職群班会議(運転班)で危険予知訓練(KYT)を実施しました。

令和2年度の職群班会議を、令和3年2月9日及び10日にシルキーホールで開催しました。

2月10日は運転班の職群班会議の中で、運転班20名による危険予知訓練(KYT)を実施しました。
危険予知訓練は4班に分かれ、事例写真の状況から、4ラウンドで実施しました。
1ラウンド どんな危険が潜んでいるのか
2ラウンド これが危険のポイントだ
3ラウンド あなたならどうする?
4ラウンド 私たちはこうする!
そして確認 全員で「 ~ヨシ!」


最初はとまどっていた会員も、訓練が進むにつれ発言も多くなり、最後は班員全員で大きな声で「ヨシ!」
充実した危険予知訓練となりました。


これからも、安全就業を目指して、危険予知訓練を活用していきます。