公益社団法人戸田市シルバー人材センター

048-434-0411

受付時間: 平日 8:30 ~ 17:15

安全就業活動

事故をなくそう

就業中の無事故継続

就業中の無事故継続日数掲載につきましては、2019年10月1日(火曜)から開始しました。
2019年11月20日に就業中の傷害事故が発生し継続日数50日でストップ。
2020年1月9日に就業中の傷害事故が発生し継続日数49日でストップ。
2020年3月29日に就業中の傷害事故が発生し継続日数79日でストップ。
2020年5月22日に就業中の物損事故が発生し継続日数53日でストップ。
2020年5月29日に就業中の物損事故が発生し継続日数6日でストップ。
2020年6月9日に就業中の物損事故が発生し継続日数僅か10日でストップ。
2020年9月17日に就業中の傷害事故が発生し継続日数99日でストップ。
2020年9月30日に就業中の傷害事故が発生し継続日数11日でストップ。
2020年10月12日に就業中の物損事故が発生し継続日数僅か11日でストップ。
2020年12月18日に就業中の傷害事故が発生し継続日数僅か66日でストップ。
2021年2月5日に就業中の傷害事故が発生し継続日数僅か48日でストップ。
2021年4月7日に就業中の物損事故が発生し継続日数僅か60日でストップ。
2021年7月16日に就業中の物損事故が発生し継続日数僅か99日でストップしてしまいました。


改めて、十分に注意して事故ゼロに努めましょう。

7月17日(土曜)から改めて無事故継続日数のカウントを開始いたしました。

事故ゼロに向けて

事故ゼロに向け、会員の協力と努力により事故をなくしていきます。

戸田市シルバー人材センターでは、会員の「安全な就業や健康管理」を推進するため、具体的な方策を定め、会員の安全・適正就業と健康の維持を図っていきます。
1.会員の健康と安全に関する検討、対策の推進するための、安全就業委員会
2.会員の健康と安全を推進するための、安全就業対策員
3.事故発生の予防、防止を図るための、事故防止部会
4.事故発生を未然に防止、安心して就業できる環境つくりのための、安全就業推進員
5.事故ゼロに向けた取り組みのための、事故ゼロの会ワーキング

令和3年度 安全標語

〇最優秀作品賞
 心ある 勇気の一声 事故防ぐ
     (松永 仁 会員作品)

〇優秀作品賞
 今日も又 無事故の 帰宅に 家族の笑顔
     (大塚 千代子 会員作品)
 きけんだよ 心の緩み 事故の元
     (中島 和之 会員作品)
 作業前 無事故目指して 深呼吸
     (馬場 政廣 会員作品)

令和2年度 安全標語

〇最優秀作品
 過信せず 自身で確認 働く元気
     (松月 靜枝 会員作品)

〇優秀作品
 ハットして 気持しずめる ゆとりの心
     (大塚 千代子 会員作品)
 安全は 身のまわりと 足元から    
     (直井 民雄 会員作品)
 健全な 精神(こころ)と 身体(からだ)で 安全就労    
     (雨宮 邦明 会員作品)

安全就業心得10か条

1.安全第一を心がけ、急いだり、あわてたりしないこと。
2.器具類は使用する前に必ず点検すること。
3.服装・履物は就業に合った動きやすいものにすること。
4.就業前には軽い柔軟体操をして体をほぐすこと。
5.加齢による、諸機能の低下を充分に認識し、無理をしないこと。
6.就業現場は常に整理整頓を心がけること。
7.共同就業では、合図・連絡を正確に行うこと。
8.仕事場への往復には、交通事故に気をつけること。
9.常に健康の維持管理に努めること。
10.就業の前日は、十分睡眠をとること

安全就業だより、安全就業に関するお知らせです。(奇数月発行)

安全就業ニュース(全国シルバー人材センター事業協会発行)

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Reader(アドビリーダー)が必要です。
アドビシステムズ社のサイトから最新版(無償)をダウンロードしてご利用ください。