公益社団法人石狩市シルバー人材センター

0133-64-7771

電話番号 受付時間: 8:45 ~ 17:15

指定管理事業 石狩市リサイクルプラザ

〇指定管理者制度とは

多様化する市民ニーズに、より効果的に対応する為、公の施設の管理に民間の能力を活用しつつ、住民サービスの向上と経費削減を図ることを目的としています。

〇石狩市リサイクルプラザ(管理運営)

リサイクルプラザ外観

廃材で作った木工品や、古着・古布を使った手芸品の販売や各種講座を開催しております。


 また、びん・缶・ペットボトルや使用済み乾電池を持ち込み可です。


その際指定のごみ袋は不要で、透明・半透明の袋に入れてください。 


搬入の際、石狩市民であることを確認させていただきます。 


     ・住所 新港南1丁目22-63      


     ・電話 64-3196 


     ・開館時間 火~土 9:30~16:30    


     ・休館  祝・月

年間の講座の予定表

木工品や手芸品をつくる講座や包丁砥ぎの講座を予定しております。学校の長期休業中は、親子で参加できる人気の講座もあります。※右の表はクリックすると拡大します!

講座の様子

これまでに開催された講座の様子です。人気のある講座から定員がいっぱいとなりますので、ご希望の方はお早めにお申し込みください。希望する講座が開催される月の、1日から申し込みを受け付けしております。(例:8/13の「夏休み親子手作り木工教室」のお申し込みは、8/1から受付けます)お申込み・お問い合わせは、リサイクルプラザ 64-3196 までお願いいたします。

社会をちょっと良くする「アップサイクル」展に出店しました。

令和3年12月9日(木)に北コミュニティセンターの2階で「アップサイクル」展が開催され、リサイクルプラザも出店しました。

出店の様子

廃材を使った木工製品・古布を使った布製品を販売しました。木製の野菜ストッカーなど、ボリュームのあるものから売れたようです。また、布製品は、はさみケースやクリスマスリース等が売れ行きが良かったとのこと。接客をするお二人は来店した市民の方との会話で、こんなものを作ってもらうことはできるだろうか、とリクエストを受けたり、使い方を提案したりと忙しくしていました。

こんなブースもありました

いくつかの出店がある中、市の環境課のブースでは、石狩市のリサイクルに関するデータの展示がありました。4Rを推進しながら素敵な作品を買って楽しむと同時に、ごみ・リサイクルについて学べるこのイベント、また来年も開催されますように・・・

プラザで作っている製品のご紹介♪

木工製品

リサイクルプラザでは廃材を使ってどんな製品を展示・販売しているのかご存じですか。一部ですが紹介します。こんな看板でお出迎えです!

風車

こちらは販売はしておりませんが、実際に動く風車です。

人気のある製品を紹介(*´ω`*)

先述の「アップサイクル」展では、野菜ストッカーや、ごみストッカー、さかな干しボックスなどが人気がありました。もちろん廃材を使用しております。

ちびっこにお勧め

積み木セットです。収納のボックスもセットでお片付けができますね。お子さん、お孫さんに♡

インテリアにも・・

ペーパーナイフはイルカの形、鳥の形等を選べます。スタンド付きなので、飾っておいてもいいですね!

マガジンラック・ティッシュボックス

新作の木工製品です。日常に使うものはお気に入りのものがいいですよね。

古布使用の手芸品・布製品:手提げバッグ

手軽に使えて、軽いから肩もこらない、こんなバッグはいかがでしょう。人とかぶらないおしゃれな布バッグは、折りたたんで携帯したら、エコバッグとしても活躍しそうです。

クリスマスの飾り付け♪

季節を感じるこんなお品もあります。毎年12月は部屋に飾りたいですね。

実用的な小物がたくさんあります。

はさみケースやタペストリーも人気があります。どの作品も世界にひとつだけのもの!お気に入りが見つかるといいですね。

なべつかみはいかがでしょうか。

キルティング素材を使用したなべつかみです。続々登場予定です。いろんなタイプがありますので、手に取ってぜひお好みのものを選んでくださいね。