公益社団法人立川市シルバー人材センター

電話番号
042-527-2204
月曜日〜金曜日(祝日、年末年始を除く) 8:30〜17:15

シルバーたちかわ通信(随時更新)

シルバーたちかわ通信

体験講習「植木の剪定」を開催しました。   3月30日

3月26日(木)及び27日(金)の2日間、シルバー人材センター体験講習「植木の剪定」を開催しました。
 両日とも13名の方のご参加をいただき、26日は羽衣ワークセンターで植木剪定の基礎知識や実務、ロープワークの実習や安全確保について当センター植木班の班長等が講師となり講義が行われました。27日は市立第六小学校の校庭をお借りし、剪定作業の開始から終了・撤収までを実習しました。
 全くの未経験の方や当センターで新たに植木剪定作業に就業する方が参加されましたが、少人数ならではの細かい指導ができたようで、いろいろな質問も熱心にされたようです。
 終了後には、センターに登録して就業してみたいとの声も聞かれ、講習の成果があったように感じております。
 新型コロナウィルス感染拡大防止のため、不要不急の外出を控えるよう呼びかけが行われている中での開催でしたが、参加者の皆様には安全かつスムーズな講習実施にご協力いただきました。参加者の皆様、ありがとうございました。

AED講習会を開催しました。   2月28日

2月21日に本年度2回目のAED講習会を開催しました。参加者はAEDが設置されている施設で就業している会員26名。

講習開始に際して、「昨年11月には、体育施設の利用者に体調不良があった時に会員がAEDの提供と使用の補助を行い、市から感謝を受けた」ことを紹介しました。参加者は改めて講習の必要性を感じ、積極的に質問し、職場に戻って他の会員にも講習内容を共有します、などの意見が出ていました。

参加された方、ありがとうございました。

スマホ教室初級編を実施しました。  2月26日

 昨年4月に実施しましたスマートホォン教室の初心者編に続いて、2月18日に「初級編」を開催しました。募集を開始しましたところ定員20人を上回る応募がありました。

皆さんはご自分の携帯を持参し、メール機能やカメラ機能などなど、身近で使える機能を学ぶことができました。「わかりやすく、とても満足しました」との声が寄せられていました。
今後も、初心者編と初級者編を合わせて実施する予定です

今年も“つるし雛”を飾りました。  2月17日

今年も本部事務所の入口に「つるし雛」を飾りました。
「つるし雛」は、子どもの健康と幸せを願って、さまざまな小さな人形を作って吊るしたことが由来とのことです。
毎年飾っている「つるし雛」は、REE工房の会員さんからお預かりしたものです。毎年飾りつけますと、春の訪れを感じます。

憩いのサロンで、「フラワーボールペン」を作りました。  2月14日

 2月の憩いのサロンは、12日(水)に押し花を使った「フラワーボールペン」を作りました。参加者は17名。どの押し花をどう配置すれば綺麗になるかな、など参加者は考え、工夫し、隣の人とお話をしながら作業をしました。出来栄えには皆さん満足で、「楽しかった」との感想を多くいただきました。また、終了後には、お茶を飲みながら皆さんとのお話のはなが咲きました。

今回の企画には定員を大幅に上回る応募があり、残念ながらお断りした方も多数いました。秋にもう一度実施してほしいとの声もありますので検討します。

講師の斎藤郁恵さん、お花の準備から指導までありがとうございました。

映画のエキストラに参加しました。  2月13日

 2月5日(水)、6日(木)に映画の撮影が市内のアリーナ立川立飛で行われ、シルバー会員48人がエキストラとして朝9時から4時まで参加しました。

映画題名は「アンダードッグ」というボクシングを題材にした映画で、アリーナ内にセットされた「ボクシングリング」の観客席から声援を送る役を演じました。映画の設定時期と合わすため、着ている防寒着を脱いだり、廻ってくるカメラに緊張したり、席を移動したりなど大変な面もあったようですが、映画というのはこのように撮るんだなどの発見もあり楽しさもあったようです。今年の冬の映画公開が楽しみですね。

 寒い中、会場まで来られた会員の皆さん、お疲れさまでした。

柏町・泉町第2班が班会議と新年会を開催しました。  2月10日

柏町・泉町第2班が、1月31日(金)に柏町団地集会所で班会議と新年会を開催しました。
当日は15名が参加しました。班会議では、小学校児童の見守り活動の今後についてを議題とし、砂川町第3班の取り組みを参考にさせてもらい、より多くの会員に参加してもらえるように役員がまとめていくことになりました。
会議終了後の新年会では、それぞれが自己紹介の中で自分の経験や今年の抱負などを話し、食事をしながら親睦を深めました。そのなかで、新会員からは仕事に慣れたら見守り活動に参加したいとの心強い言葉もあり、とてもうれしく感じました。

西砂小学校のトイレ清掃に対し児童より「お礼の言葉」をいただきました。  1月9日

 西砂小学校では毎週火曜日の午前中にトイレ清掃の仕事をしています。令和元年の最後の清掃日の1224日トイレ清掃終了時に、お礼の言葉が書いてある色紙をいただきました。

 「シルバーさんへ  いつも、トイレそうじをしてくれてありがとうございます。そのおかげで、気持ちよく使うことができます。自分でもトイレをあまりきたなくしないようにします。  5年 〇〇 」 色紙には11人の児童からの言葉がありました。

清掃しております会員は、手紙に感激していました。これからも児童の言葉に負けないよう頑張ります。

 現在、当センターでは市内5校の小学校トイレ清掃を行っています。今年の4月からは1校増える予定で、清掃の仕事を行う会員を募集しています。詳しくは事務局へ。

12月の安全就業強調月間へのご協力ありがとうございました。  1月8日

12月は、今年度2回目の安全就業強調月間でした。
月間中には、“月間事故0”を目指し、安全管理推進委員会委員が会員の就業職場を巡回するとともに、交通安全・安全就業を呼びかけるチラシの配付などを行いました。残念ながら賠償事故が1件発生してしまいましたが、皆様のご協力により傷害事故は0件を達成することができました。
今年度は、すでに全事故件数が昨年度と同数となっています。今月以降は降雨・降雪後の路面凍結など、転倒事故発生の危険性が高まる時季でもあります。引く続き自宅と職場の往復経路や職場での安全確保にご協力をお願い申し上げます。

一番町・西砂町第1班の地域清掃活動は153回目となりました。 12月25日

 12月23日(月)の午前9時~10時まで、27人の参加で、地域清掃活動が実施されました。
 班長の久保田淳一さんにお聞きしました。「この清掃活動は、14年前にスタートし、年間11回の実施で今年10月に150回の節目を迎えました。清掃実施地区は、一番組公会堂前から東西の2コース。タバコの吸殻、空き缶、ペットボトルなどなど、今回は、20ℓボランティア袋で3袋のごみが集まりました。当活動は、自発的な参加形態にもかかわらず、毎回20名を超える会員の皆さんが朝の一時を元気よく歩いています。(当班は総勢58名) この先、200回を目指して毎月続けていければと期待しています。」とのお話。
 元気な会員の皆さんに是非とも継続してもらいたいと思います。参加された皆さんありがとうございました。

(事務局より)  今年もサンタクロースで活躍しました。  12月20日

 クリスマスも間近になりましたが、松中保育園より恒例のクリスマス会での「サンタクロース」の要請があり、12月14日(土)にシルバー会員がサンタさんで出演しました。

 当日は、子どもたちの大きな拍手に迎えられて登場し、子どもたちにプレゼントを渡しました。子どもたちは大喜びでした。

  当センターは、保育園の保育補助や掃除、子どもの見守り等の仕事をいただいています。

今回のようなクリスマス会やお餅つきなどのイベントのお手伝いもしています。

ご要望があるときは事務局にご連絡ください。(☎527-2204

第7回「憩いのサロン」で正月飾りを作りました。     12月16日

 12月のサロンでは、13日()に、季節に合わせて「正月飾り」を作りました。講師は、立川市の文化や歴史に造詣の深い豊泉喜一さん。また補助として会員の大根田和美さん、神田勇さんも手伝ってくださいました。参加者は17名。

最初は、稲わらを編むのに苦労していましたが講師の指導で大変きれいな「正月飾り」を作ることができました。参加者はお互いで教えあいながら楽しく作り、出来栄えには大満足でした。なお、飾りに使った松葉は、植木班が剪定したものを分けていただきました。ありがとうございました。

次回は、2月12日(水)に、押し花を使って「フラワーボールペン」を作ります。

会員以外の方も参加できますので、お友達を誘ってお越しください。

東京しごと財団の「安全就業パトロール」が実施されました。   12月2日

 11月27日(水)に、東京都しごと財団の専門指導員による安全就業パトロールが実施されました。午前中は、「植木剪定と立川駅南口の無料自転車駐輪場」の現場視察。どちらも安全な就業の面では問題はないとのことでしたが、植木剪定は昨年事故が発生しており、また高所作業を伴うため「安全に対する指導」をしっかり行うようにとの指摘が有りました。

 午後は、調査票に基づくヒアリングでしたが、特に事故が起きた際の『再発防止の取組み』及び会員の高齢化が進む中で『健康管理の取組み』の重要性の指摘が有りました。

 今後も引き続き、会員の安全な就業について取組みを進めてまいります。

シルバー人材センターで落語公演を実施。     11月18日

 「作品展」開催中の柴崎学習館で、立川市シルバー人材センターの「落語公演」を実施しました。11月15日(金)午後1時30分から。演者は、三遊亭吉馬さん(二つ目)とシルバー会員の桜家岳輔さん。東京都消費総合センターでは、高齢者の詐欺防止テーマに出前寄席として実施しており、今回はこれを活用しました。三遊亭吉馬さんは、詐欺防止の落語と古典落語を一席。プロの技を堪能しました。桜家岳輔さんは「時そば」を演じ、そばを食べるしぐさに拍手もでるほど。参加者は30人程でしたが大いに笑った楽しい時間でした。

今後もこのような機会を設けたいと考えています。

第27回会員作品展が開催されました   11月18日

会員互助会主催の第27回会員作品展が、12日から16日まで、立川市柴崎学習館で開催されました。期間中には、会員の皆様を始め学習館ご利用の皆様などたくさんの方にご観覧いただきました。ありがとうございました。
期間中には、昨年好評でした「クリスマス・リース作り体験」や三遊亭吉馬さんをお迎えした「落語公演」がシルバー人材センター「憩いのサロン」の事業として開催されました。
出品された会員の皆様のご協力に御礼申し上げます。ありがとうございました。

第6回「憩いのサロン」を柴崎学習館で開催しました。    11月15日

 シルバー人材センター互助会会員の「作品展」を柴崎学習館で開催しており、サロンもそれに合わせて同館で13日()に実施しました。11月の体験講習は、季節に合わせた「クリスマスリース」づくりで定員を上回る23名の方の参加がありました。

講師は会員の神田清子さん、神田勇さんで、明るく元気な指導のなか、和気あいあいと楽しく作ることができました。

 参加者の皆さん、ありがとうございました。

12月のサロンは、13日()に本部事務所を会場に、稲わらを使った「正月飾り」を作ります。

参加をお待ちしています。

第27回会員作品展開催中です   11月12日

本日12日より16日(土)まで、立川市柴崎学習館で第27回会員作品展が開催されています。期間中は午前9時から午後4時まで、最終日は午前中で終了となります。会員のアイデアや技量が存分に発揮された絵画・写真・手工芸品などの作品が展示されています。15日午後には、視聴覚室で落語公演も行われます。皆様のご来場をお待ちしております。

第4回広報部会を開催       11月11日

 令和元年度の活動も下半期に入っています。

 理事会専門部会の第4回広報部会を11月7日()に開催しました。会員数がなかなか増えない中で、10月を普及啓発活動月間として、チラシの全戸配布と新聞折り込みを実施しました。会議では、「取組み効果の検証とより有効な方策について、欠員や会員が不足している職群へどうアプローチするか、魅力的なセンターにするには」などの活発な議論を行いましたが、課題はたくさんあります。

新年度が始まる前の、来年1月から2月には会員増強強化月間を実施する予定です。「シルバー人材センターで毎日がいきいき!」をキャッチフレーズに活動を進めています。57歳以上の皆さん、ご入会よろしくお願いします。また、お知り合いの方に入会をお勧めください。 

たちかわ楽市に出店しました   11月5日

11月3日(日・祝)と4日(月・休)に国営昭和記念公園緑の文化ゾーンで開催された「たちかわ楽市」に出店しました。
当日は生憎の曇天でしたが、REE工房の手作り品販売とファーマーズクラブがお手伝いした「砂川地粉うどん」販売を行いました。
また、当日はセンター名入りエコバッグや紹介パンフレットを来場者に配布しました。特にエコバッグは買い物袋として重宝され、予定した枚数が2時間ほどで配布し終えました。
ファーマーズクラブが用意した茹でピーナッツも完売するなど多くのお客様にお立ち寄りいただきました。
今回の楽市出店が当センターの普及啓発活動月間の最後の活動となり、月間の掉尾を飾ることができました。
参加していただいた会員の皆さん、役員の皆さん、お疲れさまでした。

健康マージャン教室を開催        11月1日

 10月29日(火)の午後1時から健康マージャン教室を開催しました。12月10日までの4回の教室で,参加者は19名(内女性10名)。全くの初心者から「50年振りです」、「結構やってます」など様々。指導・サポートは会員が行いました。

初心者グループを除いた人は、早速3卓に分かれてマージャンを開始しました。ほんどが、初めて顔を合わした方々で、静かなスタートとなりましたが、マージャンは4人以上いないとできないゲームです。少しずつ交流が深まることになるでしょう。

入会案内パンフレットの新聞折り込みを実施しました   10月28日

10月は、当センターの普及啓発活動月間です。月間では、入会案内パンフレットの市内配布や地区別の入会説明会の開催、イベントへの出展などを行っています。25日には入会案内パンフレットの新聞折り込みを実施しました。新聞折り込みは初めての実施で、今回は5紙で各紙、地域を指定しながらの折り込みでした。今後もできるかぎり市民の皆様にシルバー人材センターの事業や活動を知っていただき、この事業や活動に参加していただける方を増やしていくために、さまざまな普及啓発活動に取り組んでまいります。皆様のご理解とご支援をお願い申し上げます。

「シニアしごとEXPO」に出展しました   10月25日

10月23日(水)、パレスホテル立川ローズルームにおいて東京都主催の「シニアしごとEXPO]が開催されました。シニア向けのしごと探しをする上で役立つ講演・セミナー、シニア就業に関する情報提供、ハローワークと連携したシニア就職面接会など盛り沢山の内容に加え、シルバー人材センターのブースも設けられ、当センターも稲城市・武蔵村山市・奥多摩町のセンターとともに出展しました。今回は、REE工房の手作り品とファーマーズクラブがお手伝いした「砂川地粉うどん」を販売するとともに、入会案内パンフレットも置き、センターの紹介を行いました。
お立ち寄りいただきました皆様、ありがとうございました。

第5回目の「サロン」を開催。 体験講習には23名の参加者。    10月24日

 10月18日(金)の憩いのサロンでは「和紙折り紙のカードケース」を作りました。参加者は定員を上回る23名。

講師は会員の三浦さん。折る手順を黒板に貼り付け、まずは、上質紙、画用紙の順で練習し、最後に、綺麗な模様の和紙折り紙に挑戦。とても素敵なカードケースが完成し、参加者の皆さんは満足のようでした。早くできた人が、他の方を教えるなど楽しい時間でした。

 次回は11月13日(水)に「クリスマスリース」をつくります。午前の部は定員に達しましたが午後の部はまだ空いています。

12月は13日(金)に「正月飾り」を作る予定です。

 60歳以上の市民の方ならどなたでも参加できます。一緒に作りませんか。

 

(ファーマーズクラブ) 親子でさつま芋掘りをしました             10月24日

 10月17日(木)午前11時からファーマーズクラブの畑において、砂川学習館と上砂児童館で活動している「子育て広場」の親子24組約50人が、さつま芋掘りを楽しみました。シルバー人材センターの会員によると今年は天候不順のためか株によっては芋の出来が良くないのもあるとの話でしたが、2株・3株と掘り、皆さんたくさん収穫することができました。中にはお母さんが大喜びの家庭も!。23歳の幼児には土遊びを兼ねた芋ほりとなりました。

 来年もやりたいとの声も。芋ほり等を希望される子ども関係団体がございましたらご連絡ください。

入会案内パンフレットを配布しています   10月7日

シルバー人材センター紹介と入会案内を目的に、入会案内パンフレットを市内で配布させていただいています。事業の紹介、高齢者との交流活動の案内、入会説明会の日程などを掲載しています。ポストに投函されていましたら、是非一度内容をご覧いただきますようお願いいたします。「憩いのサロン」など60歳以上の方ならどなたでも参加していただける活動もあります。皆様のご参加をお待ちしております。

センター紹介のCMを放映しています   10月7日

現在、立川市役所1階市民課窓口前のスペースで行政情報が放映されていますが、放映の合間に10月1日よりセンター紹介CMを放映しています。15秒と短い間ですが、職種の写真なども紹介しています。画面の下には入会案内パンフレットも配置してあります。現在は、約6分ごとに1回放映されています。

女性会員懇談会を開催しました ― “女性会員増強”に向けて ―   9月25日

9月17日(火)、本部事務所において女性会員懇談会を開催しました。この懇談会は、当センターの重要課題である会員増強に関連して、今回、管理や清掃、家事支援、学童保育などの仕事で活躍している女性会員に集まっていただき、センターへの入会動機や入会以降の感想をお聞きしながら、女性会員の増強や働く職場の拡大について意見交換や提案をしていただくことを目的としています。
 当日は、理事や事務局も加わりながら、「シルバー人材センターは組織もしっかりしているから安心して働ける」、「仕事について相談できる場があるとよい」、「接客面での女性のソフトな対応は重要」、「時間を有効に使うために短時間で働けるようワークシェアリングしたら」、「募集チラシにもっと魅力的な表現を」、「“シルバー”より“シニア”がよいのでは」など活発な提案やアイデアが披露されました。
 今後も、定期的に会員の意見などを聞かせていただく機会をつくり、会員の皆さんとともにさまざまな課題に取り組んでいきたいと思います。
 出席していただいた会員の皆様、ありがとうございました。

安全運転講習会を開催しました。     8月8日

 報告が前後しますが、7月19日(木)10時から「安全運転講習会」をアイムホールで開催しました。参加者は125名。高齢者の自転車事故が増加している状況を踏まえ、「自転車の正しい乗り方」をテーマにビデオ映像を見た後に、立川警察署担当者様から『自転車安全利用五則」について具体的に分かりやすくお話ししていただきました。

 また、理事の保坂安全管理推進委員長より、平成2630年度までの5年間における当センターの事故分析をパワーポイントで説明し、事故ゼロに向けた取組みの決意を述べました。

 参加された会員皆さん、ありがとうございました。

 

  *事故分析の説明のパワーポイントは、ホームページの安全就業の項目に掲載しています。

安全就業強調月間中、無事故でした。猛暑・熱中症に注意!    8月7日

 梅雨明け後の7月29日に職場巡回として、陸上競技場で作業中の「除草・機械班」を安全管理推進委員と事務局で訪問しました。猛暑の中、「比較的涼しい時間から開始し、50分の作業後に10分間の休憩を取っていること、水分補給を徹底していること、暑い中での除草機器の取扱に注意していること」、などを京野班長から説明を受けました。

 今年度の傷害事故は、7月末時点で4件、昨年より1件多くなっています。

猛暑の中、熱中症だけでなく体調管理に十分気を付けて就業してください。

7月は安全就業強調月間、 安全管理委員が職場巡回中です   7月18日

 立川市シルバー人材センターは、7月を安全就業強調月間としており、センターの安全管理推進委員13人が各職場を巡回し、職場環境の確認や安全就業啓発を行っています。

月16日(火)には、「自転車整理指導班」を訪問しました。班長さんからは、屋外職場であることから、「夏場の熱中症への対策」と、市民としてトラブルにならないよう「接遇面に注意」していることなどをお聞きしました。

 当日は小雨でしたが雨天の中の自転車整理作業もあります。梅雨明けには猛暑も予測されます。お体に気を付けて仕事に励んでください。

 安全管理推進委員の皆さんお疲れさんでした

第5回目の「サロン」を開催。 金魚のモビールを作りました    7月8日

 7月4日(金)のサロンでは「金魚のモビール」を作りました。参加者は11名。講師は会員の神田勇さん、清子さんご夫妻。

細く切った色とりどりのクリアファイルを編んで3匹の金魚を作ります。手先の器用さが関係するのかないのか出来は皆さんまちまち。失敗を重ねながら金魚の形に編み、ヒレと目を描き、糸を付け、竹ヒゴにバランスを取りながらぶら下げて完成。少し疲れましたとの感想もありましたが楽しい時間を過ごすことができました。準備をしていただきました神田さん、ありがとうございました。

 なお、サロンは8、9月はお休みで10月から再開します。10月は「折り紙のカードケース」、11月「クリスマスリース」、12月「わらの正月飾り」を予定しています。募集は9月から行います。

 60歳以上の市民の方ならどなたでも参加できます。ぜひご参加を。

(ファーマーズクラブ) 「子育て広場」の親子が芋掘りをしました   7月8日

  7月3日(水)午前11時からファーマーズクラブの畑において、砂川学習館で活動しています「子育て広場・ひまわり」の親子10組が、ジャガイモ掘りを楽しみました。

 会員が育てた大きなジャガイモ。23歳の幼児には土遊びを兼ねた芋ほりとなりました。

 子育て広場では、秋にはさつま芋掘り、さらに大根掘りも検討していただいています。

芋ほり等を希望される子ども関係団体がございましたらご連絡ください。

会員の皆さんも厚い中お疲れ様でした。
 

保育補助体験講習を実施    7月5日

 センターでは、平成30年度より保育園3園への保育補助業務を実施おり、現在6名の会員を派遣しています。保育補助業務の依頼は立川市の南部地区の保育園が多いため、その地区の市民を対象に7月1日(月)10~15時に保育補助体験講習を実施しました。講習には8名の市民の参加があり、講師による講義や実技も含めた実習を楽しく学ぶことができました。今後、入会していただくと保育補助の就業につなげてまいります。

 センターでは、家事支援とともに、子育て支援の業務にも力を入れていきたいと考えています。

資格は無くてもできますので、関心のある方はご連絡ください。

新理事による定例理事会を開催しました    6月28日

 令和元年6月19日の総会で選任された新理事による最初の定例理事会を、6月27日(木)に開催しました。新たに副会長に就任しました加藤理事及び新理事の後藤理事、橋爪理事、本間理事からの挨拶の後、議題の審議に入りました。

 最初に6月の入会登録申込者14人の承認を行い、理事からは欠員の職場もあり速やかに就業できるよう調整するようにとの意見がありました。その他、報告事項が5件ありました。

 また、総務部、事業部等の各部会・委員会への理事の所属の決定を行い、越川会長からは令和元年の各部会の取組むべき重要項目の指示がありました。会員増強などシルバー人材センターの課題は多々ありますが、理事一同全力で取り組みますのでよろしくお願いします。

夏を迎え除草班は活躍中   6月28日

 夏を迎えて草は元気に育っています。除草班は忙しくなります。

梅雨の合間の625日(火)には、西砂町の多摩信グランドにおいて28人の会員で手取り作業を行いました。広い場所で、全部終わるのには1週間以上かかります。除草作業は疲れる仕事ですが、「きれいに仕上げてもらえた」と言われると達成感があるそうです。

 除草班は、就業していただく会員を募集しています。一緒に働きませんか。

ファーマーズクラブ 麦の刈取りをしました   6月25日

  昨年11月に種蒔きしました「麦」の刈取りを梅雨の合間の6月20日(木)に行いました。冬の雨不足で心配しましたが大きく育ちました。今年は農家から借りたコンバインが大活躍。刈取りと脱穀までできる優れもので1日で全て終了しました。(昨年は全て手刈で苦労しました)

今後は、天日で乾燥させ、製粉、うどん製麺の工程となります。10月頃には、うどんが完成する予定です。

作業に参加くださった皆さん、お疲れ様でした。

第4回目の「サロン」を開催。蓮のデコレーションを作りました。  6月7日

 5月31日(金)、シルバーのサロンでは「蓮のデコレーション」を作りました。参加者は11名。

講師は元会員の佐藤さん。綿を綺麗な布でくるんで蓮の実を作り、蓮の殻に付けると素晴らしいデコレーションの完成。

途中にお茶の休憩を取りながら話もはずみ、楽しい時間を過ごすことができました。

  次回は7月4日(木)10時から、「金魚のモビール」をつくります。空を泳ぐ金魚が涼しさを呼び込みますよ。

 60歳以上の市民の方ならどなたでも参加できます。一緒に作りませんか。

スマートフォン体験研修を開催しました。   4月26日

 4月23日(火)午前10~12時に、初心者向けの「スマホ体験教室」を開催しました。定員20名のところ応募者は31名となるほどの人気で、60歳代から80歳代までの幅広い層の方が参加してくださり、11台のスマホに向かい、熱心に取り組まれていました。受講者からは楽しかったという感想とともに、今後も開催してほしいという声も寄せられていました。

 参加された方、ありがとうございました。

 スマホ教室は、機会を見て今後も開催を検討してみたいと思います。

今年度の見守り活動がスタートしました   4月9日

昨日から1学期が始まり、今日から「小学校低学年児童下校時通学路安全見守り活動」もスタートしました。本日は、第一小学校の活動スタートに立ち会わせいただきました。今後も各小学校の見守り活動の風景を紹介したいと考えています。参加会員の皆さん、今年度もよろしくお願いいたします。

地域班正副班長委嘱状伝達式を行いました   4月5日

地域班の正副班長の改選に伴い、平成31年4月1日から2年間、正副班長をお願いする皆様への正副班長の委嘱状の伝達式を、4月5日(金)に本部事務所会議室において開催しました。式は、会長及び事務局長の挨拶の後、越川会長から班長の委嘱状が、駒津副会長から副班長の委嘱状が伝達されました。その後、総務部会の理事の紹介、事務局からの事務連絡を行いました。
今後2年間、見守り活動や班活動についていろいろとご協力をいただくこととなりますが、正副班長の皆様、どうぞよろしくお願い申し上げます。

小学校のトイレ清掃事業を5校に拡大しました          4月5日

 第1小学校に加え、平成31年度より第8小・第9小学校・西砂小学校・松中小学校で新規にトイレ清掃を始めることとなり4月2日より開始しています。仕事は週1回の午前中です。

70代の会員が、丁寧な仕事で、地域の子ども達にきれいなトイレ環境を提供できるよう頑張ります。保護者の皆さんよろしくお願いします。

  トイレ清掃ですが、洋式トイレで昔のイメージと違いきれいなトイレですよ。作業員も「トイレ・クリーニングスタッフ」 など素敵な名称を検討中です!!

 関心のある方は事務局にご連絡ください。

第2回目の「憩いのサロン」を開催しました。      3月27日

 3月22日()に、第2回めの「憩いのサロン」を開催しました。今回は「和紙のちぎり絵」を作りました。参加者は11(内男性1)。浜中先生の指導で約1時間で完成。とてもかわいい作品ができました。

皆さん、手芸をはじめいろいろな物を作ることが好きな方々で、お茶を飲みながら今後どんな物を作りたいかなど、楽しいお話をして過ごしました。

次回のサロンは4月23日(火)に、少し内容を替えまして、「初心者向けのスマートフォン体験教室」を行います。これから購入を検討されている方などが対象です。ぜひ、この機会にスマホの操作を体験してみませんか? 器材は1人1台お貸しします。

2小放課後ルーム・30年度は終了しました。    3月25日

第2小学校放課後ルームは、322日で今年度の活動は終了しました。お弁当を食べた後にみんなでゲームなどお別れ会をし、最後にきれいに掃除をしました。1年間楽しく過ごすことができました。ありがとうございました。

 なお、平成31年度の説明会を316日に2小で開催。新規に入所する児童と保護者が出席しその後面談をしました。31年度の入所児童は、1年生7名を含め44名の予定です。48日からスタートします。児童の皆さん元気にルームに来てください。指導員の会員がお待ちしています。(写真は316日の説明会)

柏小学校から見守り活動に対し感謝状をいただきました  3月11日

3月11日、柏小学校で、児童朝会時に見守り活動への感謝の会を開催していただき、当センターの会員6名が出席しました。会では、見守り活動に参加している会員の紹介と学校からの感謝状の贈呈の後、1年生からお礼の言葉をいただきました。感謝状とともに、1年生45名からの作文もいただき、早速、参加会員全員にご覧いただくようにしました。事務局にもご報告をいただきましたので、紹介させていただきます。参加会員の皆様の1年間のいろいろな苦労も、児童の皆さんからのお礼の言葉で癒されたと思います。
当日参加いただいた会員の皆様、また、1年間見守り活動にご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。





親睦旅行に行ってきました    3月13日

 3月6日(水)に会員互助会日帰り親睦旅行が行われました。
 今回は「大谷石の採掘場跡地と蔵の街とちぎ散策」ということで参加者81名で栃木県へ。いちご狩りでもぎたてのいちごを堪能し、昼食は湯波の和食膳に舌鼓。甘いいちごと、きれいに盛られたおいしい料理に皆さんご満悦の様子でした。
 おなかも満たされたところで大谷資料館を見学。地下の採掘場内は当日の気温4℃。ひんやりとしていて少し堪えましたが、大谷石採掘の歴史など貴重なお話を聞くことができました。その後は、栃木市の蔵の街を自由散策。趣のある街並をそれぞれに楽しみ、無事に帰路へとつきました。
 今回は久しぶりの親睦旅行となりましたが、多くの会員の皆さんにご参加いただき、素敵な旅行となりました。参加された皆さん、また、開催に尽力された互助会役員の皆さん、ありがとうございました。

小学校トイレ清掃の実施校拡大の説明会を開催      3月8日

平成31年度より小学校のトイレ清掃を現在の1校から5校に増やすことになります。それに伴う研修会を3月4日(月)の午前中に砂川学習館で開催しました。当日は、激しい雨にもかかわらず、就業希望の18名の会員が参加。全体説明の後、中村理事からトイレ清掃のポイント等をわかりやすく話していただきました。

12日からは、学校ごとにトイレの配置場所の確認や実技研修を行い、平成31年4月2日から各校順次、就業開始となります。

会員の皆さん、頑張ってください。

柴崎本部事務所で「サロン」を開催しました。   3月5日

2月20日() 午前9時30分から、会員や市民の方のつどいの場所としての「サロン」を初めて開催しました。

第1回目ということで、体験研修(手芸品)も併せて実施。はたして参加者はあるのかなと心配したのですが、会員7名を含めた15名が参加してくださいました。

お茶を飲みながらの作業ということで、皆さん楽しく作ることができました。

内容は「メガネケース」に飾りをつけるというもので、素敵な作品をつくることができました。ただ、作り終わったあとすぐに解散となってしまい、皆さんと交流するところまでいかなくて少し残念でした。3月は22日()には、「和紙のちぎり絵」を体験講習で作ります。いろんな話をしながら、楽しい時間を過ごしませんか。

ボーリング大会を開催しました。     3月1日

 センター設立40周年記念・ボーリング大会を立川スターレーンにて2月22日(金)に開催しました。参加者は会員とその家族を含め38名。

 越川会長の挨拶と始球式のあと、12レーンに分かれ腕前を競いました。ストライクを投げガッツポーズとハイタッチ、ガーターに思わずがっかりなど、参加者一同楽しい時間を過ごしました。優勝は、第9小学校の大島告さん。おめでとうございました。

「またやりたい」の声も出ていました。数年ぶりに投げた方、お体は大丈夫でしたか?

 準備・運営をしていただきましたボーリング同好会の皆さん、ありがとうございました。

なお、ボーリング同好会は会員を募集しています。問い合わせは事務局へ。

AED講習会を開催しました       2月22日

2月15日の午前中に、「AED講習会」を開催しました。対象は、AEDが設置されている職場に就業されている会員で、今年度は5月に続き2回目の開催でした。専門の講師による講義30分・実技90分の内容で、皆さん熱心に受講され、有意義な講習会となりました。
参加された24名の会員の方、お疲れさまでした。

第2回地域班班長会議を開催しました   2月19日

2月19日(火)午前10時より、本部事務所2階会議室において、今年度第2回目の地域班班長会議を正副会長・常務理事・総務部会理事の出席のもと開催しました。
今回の会議では、平成30年度の地域班活動状況調査の実施、見守り活動に関するアンケートの実施、正副班長の改選、平成31年度の地域班活動などを説明するとともに、見守り活動に関する意見交換を行いました。意見交換では、見守り活動への参加者の減少や高齢化への意見や各班の活動状況に関する情報提供の要望がありました。
今後も、各班長へのアンケート結果等を参考にして、見守り活動の円滑な実施のために取り組んでいく予定です。
班長の皆様、ご出席ありがとうございました。

土曜日に入会説明会を開催しました      1月28日

通常は平日に実施しています入会説明会を、今回は126日の土曜日に開催しました。高齢者で仕事をしておられる方も多くなっておりますが、現在お勤めで、今後退職される方も参加できるようにと、土曜日に開催しましたところ16名の方の参加がありました。

当センターでは、2月を会員増強強化月間としまして、5回の開催を予定しております。

その内の1回は23日の日曜日に、女性総合センター・アイムで開催します。普段お勤めの方もご参加ください。

日程や手続き方法等の詳細は、このホームページの入会説明会の欄をご覧ください。

1小のトイレ清掃の床ワックス清掃を行いました     1月28日

第1小学校のトイレ清掃では、週1回の日常清掃以外に2ヶ月に1回のワックス清掃を行うことになっており、126日(土)に実施しました。ポリシャーで床を洗浄し、掃除機で汚れを吸い取り、ワックス塗りの作業です。会員も機械の扱いに慣れ、順調に作業を進めることができています。
平成314月からは、清掃実施小学校を5校に増やす計画です。トイレ清掃を行う会員を募集しております。週1回の就業です。
関心のある方は、事務局までご連絡ください。

第6ブロック交通安全講習会に会員が参加しました   1月22日

1月22日(火)午後2時より、市女性総合センター・アイム ホールにおいて、第6ブロックシルバー人材センターの交通安全講習会が開催され、当センター会員も参加しました。講習会には、MS&ADインターナショナル総研株式会社より講師を迎え、全国の交通事故の実態、高齢ドライバーの特徴、主にヒューマンエラーによる交通事故の要因、自己の責任と損失、事故防止策、危険予測訓練(KYT)などをテーマに講義をしていただきました。今回の講習会は、ブロックに属する15のシルバー人材センターから会員と職員が116名参加し、当センターからは会員13名と職員1名が参加しました。

 昨今は、高齢者の事故に注目が集まっています。交通事故は、ちょっとした油断と確認不足が大きな事故につながるときがあります。今の季節は、路面の凍結などでのスリップ事故にも気をつける必要があります。お互いに事故防止を徹底し、気持ちよく元気にセンターの就業や活動に参加してください。

 参加していただいた会員の皆さん、お疲れさまでした。

広報部会を開催    ~会員の増強について~     1月21日

立川シルバー人材センターでは、会員の増強が大きな課題です。この課題は都内各センターでも共通で、民間事業所における65歳定年制、さらには70歳までの雇用延長などもあり、会員の新規加入年齢が高くなる傾向にあります。

当センターでは、2月を会員増強強調月間として、入会案内パンフレットの市内全域配布を実施しています。入会説明会は、柴崎本部事務所だけでなく、砂川学習館や女性総合センター・アイムでも開催します。「はたらくこと」や、「生きがいづくり」、「仲間づくり」など、シルバー人材センターで皆さんの力を活かしてみませんか。関心のある方はぜひ説明会にお越しください。

 1月15日に広報部会を開催しました。広報部会では、「当シルバーセンターのイメージを高めるには」、「魅力的なセンターとは」、「会員が入ってよかったという満足度のアップを図るには」、等の議論をしています。高齢社会が進む中、シルバー人材センターの役割も重要になると考えています。ぜひ、皆さんの意見もお寄せください。

あけましておめでとうございます    1月7日

新春のご挨拶を申し上げます。
昨年中は、様々なところでご支援・ご協力をいただきまして、誠にありがとうございました。
本年もよろしくお願いいたします。
会員の皆さんも、正月中から就業に励んでいただいている方もいらっしゃいます。寒さ厳しい折、お体に気を付けて1年間頑張りましょう。

(写真は内野会員の松竹梅です)

2学期の小学校通学路安全見守り活動は25日で終了しました。  12月26日

小学校の2学期は25日が終業式でした。小学校低学年児童下校時通学路安全見守り活動も25日で2学期は終了です。
暑い日、雨の日も含め会員の皆さんご苦労様でした。学校からは感謝の言葉をいただいています。
3学期は1月8日が始業式です。
寒くなりますが風邪には気を付けていただき、3学期も見守り活動をよろしくお願いいたします。

事務局より  地域の団地などの清掃作業    12月21日

 シルバーセンターでは団地など地域の団体からの清掃作業を請負っています。落ち葉の時期の清掃は連日の作業になりました。

集めた落ち葉は、家庭菜園などの堆肥として利用される方もいらっしゃるようです。

清掃作業としては、屋外の清掃やアパート・マンション・ビルなどの屋内清掃も含め、作業依頼は多くなっていますが、清掃を行うシルバー会員は不足しております。

関心のある方や仕事をご希望の方は、事務局にご連絡ください。(☎527-2204

事務局より  会員がサンタクロースで活躍しました   12月19日

 松中保育園よりクリスマス会での「サンタクロース」の要請があり、12月15日(土)に会員がサンタさんで出演しました。当日は、子どもたちの大きな拍手に迎えられて登場し、子どもたちにプレゼントを渡しました。子どもたちは大喜びでした。

  シルバー人材センターは、保育園の保育補助や掃除、子どもの見守り等の仕事をいただいています。今回のような、イベントへの参加も大歓迎です。ご要望があるときは事務局にご連絡ください。(☎527-2204

地域班活動だより(一番町・西砂町第3班)   12月6日

一番町・西砂町第3班(一番町6丁目及び西砂町4~7丁目区域)では、毎月最終日曜日に、立川市総合リサイクルセンター周辺道路での清掃活動を実施しています。11月の実施日は25日でした。当日は会員11名が参加し、道路際に捨てられているゴミやペットボトルなどを回収しました。この活動は、10年以上続いている活動で、当センターの地域班活動の模範的な活動のひとつとなっています。
参加された会員の皆様、お疲れさまでした。

写真クラブ活躍中  事務局より    12月5日

立川市シルバー人材センターのホームページのトップ画面の写真が新しくなっています。風景写真は写真クラブの会員の写真です。また、各項目のスナップ写真もクラブのメンバーに撮影をお願いしています。今後、40周年記念の記念誌を作成しますが、これに使う写真もクラブの会員が担当していただきます。
当センター本部及び羽衣ワークセンターのロビーには、写真パネルを飾っており、来館する方に楽しんでいただいています。これも季節ごとにクラブメンバーが、各々の作品を入れ替えてくださいます。

皆さんありがとうございます。
写真クラブに関心がある方は事務局にご連絡ください。(☎527-2204)

国立国語研究所の調査に協力しました    11月29日

  立川市緑町にあります国立国語研究所(日本語学・言語学・日本語教育研究を中心とした研究機関)から「方言研究の聞き取り調査」への協力依頼があり、立川市シルバー人材センター会員11名が参加しました。

 参加条件は、『東京生まれ、東京育ちの65歳以上の者』で、11月16日、20日に実施されました。

調査は、質問に答える形で進められ、音声と映像にも記録されたようです。「とてもユニークな時間を過ごすことができました」との会員の声。

 研究調査結果がどのように活用されるのか楽しみです。 参加していただいた会員の皆さん、ご苦労様でした。

事務局より  専門部会を開催いたしました   11月21日

 当センターには、専門部会として、総務部会・事業部会・広報部会があり、業務担当理事がそれぞれの部会を担当しています。各部会は2カ月ごとに年6回開催いたします。 11月には、各部会を開催いたしました。

 広報部会:11月9日(金)  「ホームページリニューアル報告」、「平成31年度に向けた会員増強への取組み」他

 総務部会:11月15日(木) 「地域班活動に関する報告・協議」、「地域貢献活動に関する報告・協議」他

 事業部会:11月20日(火)「10月分の事業実績報告」、「安全就業」、「31年度に向けた新規事業」他 

 担当理事の皆さんお疲れ様でした。 各部会での協議内容は、理事会に報告事項として提案し審議されます。

「ボーリング同好会の定例会」より   11月20日

  11月16日(金)午後に、立川スターレーンにおいてボーリング同好会の定例会がおこなわれました。
当日は、13名の会員が参加。皆さん、3ゲームを元気に、にぎやかにプレーしました。
同好会は、毎月第4金曜日に定例会を開催しています。

 関心のある方は、事務局にご連絡ください。(☎527-2204)

事務局より 入会説明会を開催いたしました    11月20日

 11月14日(水)、午後1時30分より当センターにおいて、入会説明会を開催しました。
最初にシルバー人材センター紹介ビデオを見ていただいた後に、事務局職員よりシルバー人材センターでの就業や各職種の内容、地域貢献活動、会員互助会などの話をし、参加者からの質問も受けました。
説明会の後は、理事との入会面談を経て早速入会された方、書類を持ち帰り「検討し後日入会に来ます」という方も。
当日は15名の方が参加くださいました。

参加された皆様、ありがとうございました。
次回説明会は、11月30日(金)の午後1時30分から、会場は女性総合センター・アイムです。

第26回会員作品展が開催されました   11月13~17日

会員互助会主催の第26回会員作品展が、13日から17日まで、立川市柴崎学習館で開催されました。期間中には、会員の皆様を始め学習館ご利用の皆様などたくさんの方にご観覧いただきました。ありがとうございました。
今回は、出品者が手ほどきする「リース作り体験」コーナーも設け、ご来場の皆様にも楽しんでいただきました。
出品された会員の皆様にも御礼申し上げます。

畑の「麦まき」をしました   11月15日

保育園園児の芋ほりと同じ日に、約700坪の畑に麦まきをしました。今年は800㎏の収穫でしたが、来年6月の収穫まで、麦踏み(3回)、草取り、麦の刈取り、脱穀、と寒さ・暑さに負けずに作業は続きます。10月には、麦から「小麦粉と地粉うどん」をつくります。 また、当日は、玉ねぎの苗の植え付けも行いました。里いもの収穫もまもなくです。大根、カブ、のらぼう、みず菜など、冬野菜も大きくなっています。

作業には、11人の会員が参加しました。 農作業は、疲れますが楽しさもたくさんあるようです。
農作業ボランティアに関心のある方は、事務局にご連絡ください。(☎527-2204

ファーマーズクラブの畑で保育園児が「いもほり」をしました    11月15日

 11月14日(水)の午前中に、森の子保育園の園児・先生約70人が畑で『さつま芋ほり』をしました。
保育園から30分歩いて来たのですが、子どもは元気いっぱい。大きなお芋にみんなみんな大はしゃぎで、楽しい時間を過ごすことができたようです。
栽培作業をしている会員たちも、楽しそうな園児を見て、うれしい気持ちになりました

市営葬儀地区別説明会を開催しています   11月7日

今月は、市営葬儀説明会を地区別に開催しています。今日は立川市女性総合センター・アイムの5階第3学習室で開催し、11名の方にご参加いただき、市営葬儀の内容等について、画像等をご覧いただきながら説明しました。次回は21日に幸学習館で開催します。

たちかわ楽市に出店しました   11月3日

11月3日、快晴のもと昭和記念公園緑の文化ゾーンで開催された「たちかわ楽市」に出店しました。当日は、REE工房の手作り品とファーマーズクラブが生産協力した「砂川地粉うどん」などを販売しました。
また、センターの普及啓発活動の一環として、役員によるセンター紹介リーフレットやPRグッズの配布を行いました。販売テントには、多くのお客様にお立ち寄りいただきました。お買い上げいただきました皆様、ありがとうございました。

事務局より   植木剪定班の定例会議等の開催   11月1日

 11月1日(木)に植木剪定班では、定例会議の開催及び機器のメンテナンスを行いました。
植木剪定は6班に分かれて作業していますが、月1回は合同の会議を実施しており、会議では、事故防止や受注に対する対応など幅広い議題について意見交換を行いました。
その後、日常的に使用しています電動機器やハシゴ、収納袋などの道具類のメンテナンスや点検作業を行いました。機器の点検は、安全就業の基本となります。

 植木剪定班では、随時就業会員を募集しています。
植木剪定希望の方は、事務局(☎527-2204)までご連絡ください。

秋山エリカさんの講演会を開催しました   10月31日

立川シルバー人材センター設立40周年記念講演会として、10月30日(火)、元新体操オリンピック選手の秋山エリカさんの講演会を柴崎学習館において開催しました。

 講演では、まず秋山さんから新体操の競技の紹介があり、見事な演技におもわず拍手。その後、講師の競技体験のお話、そして、高齢者向けの健康体操の実技ポイントや脳トレなどについてわかりやすくお話ししていただきました。
90分の講演時間が短く感じるような楽しい時間を過ごすことができました。

 約100人の会員・市民の参加がありました。参加された皆さん、ありがとうございました。

「高齢者のつどい」に出店しました    10月29日

10月27日(土)、リスルホールで開催されました立川市主催の「高齢者のつどい」に出店しました。
 焼きそば・飲み物、『REE工房』の会員による手づくり手芸品などの販売です。心配しました雨も朝にはあがり、多くの方が買いに来てくださいました。
また、当センターのPRとしてパンフレットと宣伝用の感染予防マスクを配布しました。
理事・会員の皆さんお疲れ様でした。

  11月3日(土)開催の「楽市」にも出店しまして、ファーマーズクラブが栽培した麦から作りました『地粉と地粉うどん』、『REE工房』の手づくり手芸品などの販売を予定しています。ぜひお立ち寄りください。
 また、『REE工房』に興味のある方は事務局までご連絡ください。

事務局より  …職場の定例会議の開催   10月29日

10月26日(金)、本部会議室において、学校管理班の定例会議が開催されました。小中学校28校の学校管理員の代表による会議で、毎月1回実施しています。
内容としては、連絡・報告事項や学校管理班作成の「刻時」(第28号・年1回発行)の発行報告、今後の活動予定の確認などでした。

 当センターでは、請負っています仕事ごとに、職場の班があり、定期的に会議を開催しまして、より良いサービスの提供ができるよう頑張っています。

会員交流ゴルフコンペ(設立40周年記念事業)を開催しました   10月22日

10月22日(月)、昭和の森ゴルフコースにおいて、会員交流ゴルフコンペを開催しました。このコンペは、当センター設立40周年記念事業の一環として、市民と会員の交流を目的に会員だけでなく市民の皆様にもご参加いただきました。当日は、この秋一番と言ってもいい快晴のもと、参加者78名が和気藹々とした雰囲気の中にも少しでも好スコアを出すべく18ホールを回りました。また、競技終了後には懇親会と表彰式を行い、優勝者等の表彰も行いました。
当センターでは、一般の市民の方にも参加していただいたイベント開催は初めてのことでしたが、参加者の皆様のご協力により事故もなく楽しい1日を過ごしていただけたと思います。
参加者の皆様には心よりお礼申し上げます。

厚生労働省から視察を受けました   10月18日

10月18日午後、厚生労働省高年齢者対策分析官を含め5名の方が来所されました。これは、立川市シルバー人材センターが平成28年6月から「介護予防・日常生活支援総合事業」の訪問型サービスを実施するなか、市民の皆様のご利用が毎月50件近くあり、都内でも利用者が多いセンターであるということで、実施状況等の視察に来られたものです。
当日は、センターからこのサービスの実施状況や今後の課題等を説明しました。なお、立川市の高齢福祉課長にも同席していただき、当サービスを含む立川市の介護予防の取り組みの話もしていただきました。
介護予防・日常生活支援総合事業や家事援助サービスを実施するに際しては、サービスの担い手であります会員の不足が一番の課題です。
お住まいの地域で、空いている曜日・時間を活用した短時間の就業希望でも結構ですので、地域を支える「担い手」として活動いただける方を募集しています。関心のある方は事務局(042-527-2204)へご連絡ください。入会登録手続や入会説明会等について説明させていただきます。

広報などの配布業務に頑張っています   10月16日

配付班では、立川市の「広報」や「立川市議会だより」、また立川市社会福祉協議会の「あいあい通信」など、定期的な発行物を市民世帯へ配布する業務を請け負っています。その他、「防災パンフレット」などの不定期な発行物の配布も行っています。
 配布業務は、60~80歳代までの年齢層の会員160人程が行っており、歩きながらの配布作業のため健康維持も兼ねておられる方もいます。

 関心のある方、又は希望される方は事務局へご連絡ください。

お礼の電話が事務局に入りました    10月12日

東村山市の80歳の女性の方から事務局にお礼の電話がありました。

 10月11日(木)の午前10時半頃。立川駅南口駅前にて、ゴミを拾っているシルバーの会員の方に、道を訪ねたところ、「自分もそっち方面に行くので一緒に行きましょう」と案内してくれました。
その途中もゴミを拾いながらで、仕事も忘れず、人にも親切にするなんてと感動しました。立川市役所にお礼の電話をしましたらシルバー人材センターだと教えてもらい電話をしました。との内容でした。

 立川駅周辺の特定地区清掃の業務についていますシルバー会員です。お礼の電話をいただき、会員も励みになります。
ありがとうございました。

【会員の皆様へ】平成31年度安全標語募集中です 10月4日~

平成31年度の安全標語を募集しています。今年度のテーマは「作業方法・手順とルールの順守徹底」と「就業先・見守り等、往復の安全に関して」です。応募は会員のみ、期限は11月2日です。
詳細は、地域班を通じて配布した募集案内をご覧ください。多くの会員の皆様の応募をお待ちしています。

【会員の皆様へ】第26回会員作品展出品者募集中です 10月4日~

11月13日~17日開催の第26回会員作品展の出品者を募集しています。応募は会員のみ、出品申込書の提出期限は10月15日までです。
詳細は、地域班を通じて配布した出品要領をご覧ください。多くの会員の皆様の出品をお待ちしています。

第一小学校のトイレ清掃の仕事を開始しました。   10月3日

10月3日(水)から第一小学校のトイレ清掃の仕事を立川市教育委員会より請け負い、開始しました。就業に際しては、仕事を担当する会員が、担当理事より2日間の事前研修を受けました。
 今後は毎週水曜日の午前中にトイレ清掃を行います。また、2ヶ月に1回は、トイレ床のワックス清掃も行います。
子ども達が気持ちよくトイレを使ってもらえるよう環境整備に頑張ります。

安全管理推進委員会を開催   9月27日

平成30年度第2回安全管理委員会を9月27日(木)午後1時30分から本部会議室で開催しました。安全管理委員会は、理事3人と職群班などの会員10人の計13人で構成しています。

会議における主な議題としては、
①職場巡回報告。これは、7月の安全就業強調月間中に、委員13人が 39箇所の職場巡回を実施し、職場の班長さん等から安全就業の留意点や職場環境の課題を聞き取りました。特に今年は猛暑の中の熱中症対応などに各職場は苦労したとの話多く出ました。今年度は、会員の皆さんが安全就業に気を付けており、4月から9月までの上半期の事故は4件で、29年度の同時期での事故が12件と比較して大幅な減少となっております。
②11月22日開催の交通安全講習会の内容決定
③平成30年度感染症予防グッズの配布について
④平成31年度安全標語のテーマと募集時期の検討
 その他

第6回理事会を開催   9月27日

9月27日(木)午前10時から柴崎本部にて第6回理事会を開催しました。
 議案第1号 9月の入会者については、男性6名・女性4名が承認されました。また、議案第2号 平成31年度受託参考単価の決定、議案第3号東京都最低賃金の改定に伴う臨時職員の時間単価の改定についても承認されました。


 続いて報告事項として、8月の退会者について、8月の契約金額について、9月の就業提供について、9月の総合相談窓口について、8月開催の第3回総務部会・事業部会・広報部会について、8月開催の就業決定会議について、 の8件の報告説明がありました。 

 出席の理事・監事の皆様、お疲れ様でした。

 

自転車シュミレーション講習会を開催しました   9月21日

9月21日(金)午後1時30分から「自転車シュミレーション講習会」を開催しました。当日は雨にもかかわらず25人が参加。

 高齢者の自転車事故が多くなっており、平成29年では、立川のシルバー会員も就業先の往復での自転車事故も何件か発生しております。
 講習会では、立川警察署の担当係長からDVD視聴をもとに事故防止と事故概要の講話があり、その後のシュミレーターによる実技体験では、自転車を運転する際の後方確認や想定されるリスク確認などを学びました。
 参加された会員からは有意義な教室でしたとの声をいただきました。