公益社団法人立川市シルバー人材センター

電話番号
042-527-2204
月曜日〜金曜日(祝日、年末年始を除く) 8:30〜17:15

憩いのサロン

「憩いのサロン」に関するお知らせ

今年度後半の「憩いのサロン」は、10月以降の実施に向けて準備中です。
「憩いのサロン」講師を会員から募集しています。 ダウンロード

これからの「憩いのサロン」

これまでの「憩いのサロン」

風鈴の絵付け  7月14日

そろそろ梅雨が明けようかというこの時期に、憩いのサロン「風鈴の絵付け 体験講習」を開催しました。緊急事態宣言が発令されましたが、参加者の年齢層のワクチン接種が一定程度進んでおり、感染対策を行いながら実施いたしました。
慣れない風鈴への絵付け、特に筆づかいが少々難しい作業でしたが、皆さん思い思いのデザイン・色彩で作品を仕上げてられました。出来上がった作品を一堂に飾りましたが、力作が揃いました。
手づくりの風鈴は既製品とは違う愛着が湧くことでしょう。自慢の風鈴の音色で涼し気な気持ちを楽しんでいただければ幸いです。

水墨画  7月6日

今回の憩いのサロンは、「水墨画 体験講習」です。当初、昨年の7月に開催予定でしたが、度重なる緊急事態宣言によりオリンピックと同様1年延びてしまいました。
参加された皆さんは、まず水墨画の濃淡を表現する基本的な筆づかいについて手ほどきを受け、練習の後に手本を見ながら作品を描かれました。講師の方からは、「初めてにしては出来がいい」と言うお褒めの言葉をいただく事ができました。皆さんそれぞれに奥深い水墨画の世界に触れることができたと思います。

七夕の折り紙  6月11日

憩いのサロン「七夕の折り紙 体験講習」を開催しました。当初は昨年の今頃の予定でしたが、コロナ禍により、ようやくの開催の運びとなりました。今回は、初めての試みとして会場を当センターの羽衣ワークセンターといたしましたが、分かりにくかった事が反省点です。
講習では、天の川を模した色紙に織姫と彦星を飾り付けますが、折り紙に不慣れな方も素敵な作品として仕上げる事ができました。皆さん、ご自宅にてこの時期らしいアクセントになる事と思います。

スマートフォン体験教室  6月7日

コロナの影響により、延び延びになっていた憩いのサロン「スマートフォン体験教室」ですが、感染対策徹底の上で開催しました。今回のテーマは「インターネット検索」と「地図アプリ」の使い方です。スマホ購入後間もない方から数年経っている方まで、参加者の方の経験はさまざまでしたが、皆さん講師の方に従って一通りの操作を無事体験していただきました。このアプリを使う事でわからない事をすぐに調べる事ができたり、不案内な場所で迷う事なく目的地に行けたりと、とても便利です。より積極的な充実した日々につながる事をご期待申し上げます。

植物観察  4月7日

「散歩が楽しくなる植物観察」と銘打った、春の訪れにふさわしい「屋外型」の憩いのサロンを開催しました。講義の後に根川緑道を散策し、講師の方から植物の特徴・由来にとどまらず、様々なお話を伺うことができました。まさに参加された皆さんが、これから植物を観察しながら「散歩が楽しくなる」体験ができたことと思います。これからもこのような企画を予定しておりますので、是非ご参加ください。

ミニ門松  12月15日

寒さが本格化し、いよいよ年の瀬が迫ってきました。新年を迎える時期にふさわしい「ミニ門松」づくりを開催し、11名の方にお集まりいただきました。素材は天然モノで、ほぼ皆さん初めてにもかかわらず出来上がりは上々、玄関先などで風情のある飾り付けが期待できます。
今年はコロナ禍で、経験した事のない1年となってしまいました。新年が、「ミニ門松」の正月飾りで少しでも良い年になる事を願ってやみません。

クリスマス・リースづくり  11月26日

11月も末となり、いよいよクリスマスシーズンが近づいてきました。
今回の「憩いのサロン」は、12名の方がクリスマスリースづくりにご参加いただきました。皆さんそれぞれ工夫しながらパーツを飾り付け、お気に入りのリースが出来上がったようです。

これからも、「シルバー人材センター」を身近に感じていただける、楽しい企画を用意する予定です。是非ご参加ください。

アクセサリー・トレイづくり  10月20日

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、休止しておりました「憩いのサロン」を再開しました。マスク着用・密を避けるなどの対策を行いながら、フェルトを使ったアクセサリートレイづくりに10人の方が参加いただきました。それぞれ色とりどりのトレイが完成し、皆さんご満足いただけた模様です。これからも「憩いのサロン」の開催で、つどいの場を提供していきます。

スマートフォン体験教室  2月26日

昨年4月に実施しましたスマートホォン教室の初心者編に続いて、2月18日に「初級編」を開催しました。募集を開始しましたところ定員20人を上回る応募がありました。

皆さんはご自分の携帯を持参し、メール機能やカメラ機能などなど、身近で使える機能を学ぶことができました。「わかりやすく、とても満足しました」との声が寄せられていました。
今後も、初心者編と初級者編を合わせて実施する予定です

フラワーボールペン  2月12日

2月の憩いのサロンは、12日(水)に押し花を使った「フラワーボールペン」を作りました。参加者は17名。どの押し花をどう配置すれば綺麗になるかな、など参加者は考え、工夫し、隣の人とお話をしながら作業をしました。出来栄えには皆さん満足で、「楽しかった」との感想を多くいただきました。また、終了後には、お茶を飲みながら皆さんとのお話のはなが咲きました。

今回の企画には定員を大幅に上回る応募があり、残念ながらお断りした方も多数いました。秋にもう一度実施してほしいとの声もありますので検討します。

講師の斎藤郁恵さん、お花の準備から指導までありがとうございました。

正月飾り  12月13日

12月のサロンでは、13日()に、季節に合わせて「正月飾り」を作りました。講師は、立川市の文化や歴史に造詣の深い豊泉喜一さん。また補助として会員の大根田和美さん、神田勇さんも手伝ってくださいました。参加者は17名。

最初は、稲わらを編むのに苦労していましたが講師の指導で大変きれいな「正月飾り」を作ることができました。参加者はお互いで教えあいながら楽しく作り、出来栄えには大満足でした。なお、飾りに使った松葉は、植木班が剪定したものを分けていただきました。ありがとうございました。

落語公演  11月15日

 「作品展」開催中の柴崎学習館で、立川市シルバー人材センターの「落語公演」を実施しました。11月15日(金)午後1時30分から。演者は、三遊亭吉馬さん(二つ目)とシルバー会員の桜家岳輔さん。東京都消費総合センターでは、高齢者の詐欺防止テーマに出前寄席として実施しており、今回はこれを活用しました。三遊亭吉馬さんは、詐欺防止の落語と古典落語を一席。プロの技を堪能しました。桜家岳輔さんは「時そば」を演じ、そばを食べるしぐさに拍手もでるほど。参加者は30人程でしたが大いに笑った楽しい時間でした。

今後もこのような機会を設けたいと考えています。

クリスマス・リースづくり  11月13日

シルバー人材センター互助会会員の「作品展」を柴崎学習館で開催しており、サロンもそれに合わせて同館で13日()に実施しました。11月の体験講習は、季節に合わせた「クリスマスリース」づくりで定員を上回る23名の方の参加がありました。

講師は会員の神田清子さん、神田勇さんで、明るく元気な指導のなか、和気あいあいと楽しく作ることができました。

 参加者の皆さん、ありがとうございました。

健康マージャン教室  10月29日~12月10日

10月29日(火)の午後1時から健康マージャン教室を開催しました。12月10日までの4回の教室で,参加者は19名(内女性10名)。全くの初心者から「50年振りです」、「結構やってます」など様々。指導・サポートは会員が行いました。

初心者グループを除いた人は、早速3卓に分かれてマージャンを開始しました。ほんどが、初めて顔を合わした方々で、静かなスタートとなりましたが、マージャンは4人以上いないとできないゲームです。少しずつ交流が深まることになるでしょう。

和紙折り紙のカードケース  10月18日

10月18日(金)の憩いのサロンでは「和紙折り紙のカードケース」を作りました。参加者は定員を上回る23名。

講師は会員の三浦さん。折る手順を黒板に貼り付け、まずは、上質紙、画用紙の順で練習し、最後に、綺麗な模様の和紙折り紙に挑戦。とても素敵なカードケースが完成し、参加者の皆さんは満足のようでした。早くできた人が、他の方を教えるなど楽しい時間でした。 

金魚のモビールづくり  7月4日

7月4日(金)のサロンでは「金魚のモビール」を作りました。参加者は11名。講師は会員の神田勇さん、清子さんご夫妻。

細く切った色とりどりのクリアファイルを編んで3匹の金魚を作ります。手先の器用さが関係するのかないのか出来は皆さんまちまち。失敗を重ねながら金魚の形に編み、ヒレと目を描き、糸を付け、竹ヒゴにバランスを取りながらぶら下げて完成。少し疲れましたとの感想もありましたが楽しい時間を過ごすことができました。準備をしていただきました神田さん、ありがとうございました。 

蓮のデコレーションづくり  5月31日

月31日(金)、シルバーのサロンでは「蓮のデコレーション」を作りました。参加者は11名。

講師は元会員の佐藤さん。綿を綺麗な布でくるんで蓮の実を作り、蓮の殻に付けると素晴らしいデコレーションの完成。

途中にお茶の休憩を取りながら話もはずみ、楽しい時間を過ごすことができました。

  

スマートフォン体験教室  4月23日

 4月23日(火)午前10~12時に、初心者向けの「スマホ体験教室」を開催しました。定員20名のところ応募者は31名となるほどの人気で、60歳代から80歳代までの幅広い層の方が参加してくださり、11台のスマホに向かい、熱心に取り組まれていました。受講者からは楽しかったという感想とともに、今後も開催してほしいという声も寄せられていました。

 参加された方、ありがとうございました。

 スマホ教室は、機会を見て今後も開催を検討してみたいと思います。

和紙ちぎり絵  3月22日

月22日()に、第2回目の「憩いのサロン」を開催しました。今回は「和紙のちぎり絵」を作りました。参加者は11(内男性1)。浜中先生の指導で約1時間で完成。とてもかわいい作品ができました。

皆さん、手芸をはじめいろいろな物を作ることが好きな方々で、お茶を飲みながら今後どんな物を作りたいかなど、楽しいお話をして過ごしました。

メガネケース飾り付け  2月20日

2月20日() 午前9時30分から、会員や市民の方のつどいの場所としての「サロン」を初めて開催しました。

第1回目ということで、体験研修(手芸品)も併せて実施。はたして参加者はあるのかなと心配したのですが、会員7名を含めた15名が参加してくださいました。

お茶を飲みながらの作業ということで、皆さん楽しく作ることができました。

内容は「メガネケース」に飾りをつけるというもので、素敵な作品をつくることができました。ただ、作り終わったあとすぐに解散となってしまい、皆さんと交流するところまでいかなくて少し残念でした。