公益社団法人高山市シルバー人材センター

0577-32-8090

【業務時間】8:30~17:15(休業日:土・日曜、祝日、年末年始)

メニュー

コース1:定番観光コース

コース1:定番観光コース

〇コース内容:①高山市政記念館 → ②中橋 → ③高山陣屋・陣屋前朝市 → ④古い町並み → ⑤宮川朝市
〇所要時間:3時間  〇移動:徒歩
〇その他:
 ・有料施設入館料別途必要
 ・朝市は午前中のみ

(例)初めて飛騨高山を訪れる方にもおすすめ定番観光コースのご紹介です。
人気観光スポット古い町並を中心にご案内いたします。

①高山市政記念館

明治28年に高山町役場として完成。棟梁は当時の名工坂下甚吉。公民館として利用されていたものを、修理、整備し、昭和61年に高山市政記念館としてオープンしました。明治から平成の合併までの高山地域のあゆみと、平成17年の新高山市誕生の歴史を紹介しています。

②中橋

市内の中心部を流れる宮川にかかる飛騨高山の代表的な橋である赤い中橋。
春には桜、夏には新緑、秋には紅葉、冬には雪景色と四季折々の美しい景色を楽しむことができます。また、中橋の袂にある桜の木は、桜の開花宣言の基準木になっています。

③高山陣屋・陣屋前朝市

江戸時代から、米市,桑市、花市などの市として発達し、明治の中頃から、農家の奥さんたちによって野菜がならべられるようになり、朝市とよばれるようになりました。朝市は陣屋前広場と宮川沿いの二か所にあります。新鮮な野菜や果物、花など四季折々の楽しみがあります。

④古い町並み(上二・上三之町)

市の中心部を流れる宮川の東部には、江戸の面影を残す町並みがあり、2つの地区が国の重要伝統的建造物郡保存地区に選定されています。

⑤宮川朝市

宮川沿いの道に、旬の野菜や果物、花、民芸品、スイーツなどを販売する露店が並びます。

その他、高山市観光に関する詳細情報はこちらをご覧ください