公益社団法人燕市シルバー人材センター

電話番号
0256-64-2483
受付時間: 8:30 ~ 17:15

燕勤労者総合福祉センター

皆様の情熱と創造力で世界に翔く燕市に

燕市は新潟県の中央に位置し、金属洋食器・金属ハウスウェアーを基幹的地場産業とする全国でも有数の金属製品産地であります。
当勤労者福祉センターは、中小企業に働く皆さんに就業相談等各種相談、職業講習、職業情報の提供をはじめとする教養・文化、研修並びにスポーツ等の活動の場及び企業研修・職場研修の場として、多いにご活用して下さい。

◆ センター紹介

燕勤労者総合福祉センターの概要

所在地   :新潟県燕市大字大曲字砂押3015番地
施設面積  :建築面積/1,194.25㎡
       床面積:1F741.04㎡ 2F453.21㎡
       構造/鉄筋コンクリート造り2階建
総事業費  :303,583千円
       財源/雇用促進事業団支出282,000千円
          市   支   出  21,583千円
工期    :着工 昭和62年12月17日
       竣工 昭和63年  9月  1日
設計業者  :㈱堤建築設計事務所
工事施工業者:加賀田・新潟藤田建設共同体
       代表 ㈱加賀田組

開館時間  :午前9時~午後9時30分
休館日   :12月29日~1月3日

燕市燕勤労者総合福祉センター(あおぞら)の運営について

当シルバー人材センターは、指定管理事業として燕市燕勤労者総合福祉センター(あおぞら)の管理を行っております。
勤労者を対象とした教養、文化又は研修活動の場として、地域の生涯教育の場として御活用をお願いいたします。

各階のごあんない

施設のごあんない

ロビー情報提供コーナー

多目的室

調理実習室

会議室

視聴覚室

事務室

研修室A・B

教養文化室A・B

◆ 施設使用料金

施設ご利用の予約は6か月前から可能ですが、電話での予約は承っておりませんので、お手数でも当センターにお出でになってご予約ください。
施設の利用にあたっては、使用料を頂戴しますが、減免になる場合(燕市燕勤労者総合福祉センター条例(平成18年燕市条例第157号)第9条)がございますので、あらかじめ御相談ください。
市外(三条市、田上町、弥彦村を除く)の方が利用する場合は、使用料の5割を、入場料等を徴収する場合は、使用料の10割を加算します。
また、お納めいただいた使用料は、原則としてお返しできません(同条例第10条)ので、御了承ください。

但し、雇用保険加入事業所又は市内に事業所を有する事業所若しくは雇用保険の被保険者等又は市内に在住、在勤する労働者を持って組織する団体が主催する研修会等に使用するとき、或いは市が主催する行事に使用するとき、又は、その他で減免することが適当と認めた団体が研修会等に使用するときは、使用料の全額又は一部を減免します。

午前とは9時より12時30分まで
午後とは12時30分より17時まで
夜間とは17時より閉館時間までとする。
※冷暖房の使用期間中は基本使用量の2割が加算されます。