公益社団法人岩見沢市シルバー人材センター

電話番号
0126-24-4255
平日8:45~17:30 (岩見沢市ワークプラザ貸室受付 毎日9:00~21:00)

シルバー人材センターとは

◆ シルバー人材センターとは

   シルバー人材センターは、「自主・自立・共働・共助」の理念のもと、臨時的・短期的・その他の軽易な業務の就業機会を確保・提供し、60歳以上の会員へ働くことを通じて生きがいの充実・社会参加の推進を図ることを目的とします。
 また、北海道知事の認定を受け、「高年齢者等の雇用の安定等に関する法律」「法人法」「認定法」「整備法」に基づく、営利を目的としない公益社団法人です。
 センターは高年齢者にふさわしい就業を請負・委任契約により引き受け、遂行・完成します。センターは就業の量・個数に応じた対価として、会員へ配分金(雑所得)を支払います。


 急速な高齢化が進展する中で、高齢期を有意義にしかも健康に過ごすためには、定年等で現役引退した後も、何らかの形で働き続けたいと希望する高年齢者が増えてきたことを背景に、昭和50年(1975年)、東京都において、「高齢者事業団」が設立されました。
  同事業団は、「自主・自立、共同、共助」の理念のもとに、「一般雇用にはなじまないが、高年齢者がその経験と能力を生かしつつ、働くことを通じて社会に貢献し、生きがいを得ていく機会を確保する」ことを主たる目的とするものであり、同事業団の設立を契機として、全国各地域に広まっていきました。
  昭和61年(1986年)に施行された「高年齢者等の雇用の安定等に関する法律」において、定年退職者などの高年齢者の就業機会の確保のため、必要な処置を講ずるよう努めることが国及び自治体の責務として位置づけられ、シルバー人材センターは法的に認められました。これにより、全国各地におけるシルバー人材センターの設立は飛躍的に伸びることとなりました。

ご依頼の多い仕事

草刈り、草取り、庭木の冬囲い、剪定、木の切り倒し、庭木の消毒、耕運機での畑耕し、除雪、家庭菜園手伝い、包丁研ぎ、屋外雑役、お掃除手伝い、宛名書き、日曜大工、施設の管理人、草木の廃棄、施設の清掃など

事業内容

◆受託事業
◆一般労働者派遣事業
◆有料職業紹介事業
◆指定管理事業
◆独自事業